書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

SNSの更新頻度と売上高の増加は関連している

f:id:ricorice:20170227005916j:plain

国の機関、中小企業庁による「小規模企業白書2016年版」。

http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H28/PDF/shokibo/03sHakusyo_part1_chap2_web.pdf

このなかで、前半に小規模事業者が宣伝におけるIT活用についての調査結果が掲載されています。

いろいろ細かく調査してあり、これが見応えありで、おもしろいですねぇ。

 

言えるのは、

SNSの更新頻度と売上高の増加は関連している”

ってこと。

 

SNS(ブログやFBやツイッター(厳密には違うけど)など)は活用した方がいい

・インターネット抜きにビジネスが成立しづらくなっている

ってことが数字として裏付けられた恰好です。

 

ウェブサイト(ホームページ)とかチラシとか広告出稿とか、大きな宣伝ツールは自分ではできないから、プロに任せるってことになるのでしょうが、SNSについて自分でもできます。

でも、なかなか手が回らない、何をしていいのかわからない、って方が多いんですよね。

わかります! 小規模事業者って自分であれもこれもしないといけないですから。

私に相談される方もまさにそう。

 

 

まずは広げてみて、やることは何か、そして「任せること」「自分でできること」の仕分けをしてみるといいですよ。

あこれもこれも全部はできないし(やる必要もないし)、自分ですべてやろうとするとパンクするし。

混乱したら、第三者に相談するのも手。意外と自分では気づかなかったこともあったりしますし、お金を払うとモトをとろうという意識が働きますし、ね。