書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

テレビとスマホはセットで使う!

f:id:ricorice:20170121010710j:plain

現役高校生を眺めていて気づいたこと。

 

テレビを観た後って、こんなことしてんのかぁ〜。

 

テレビを観る

 ↓

友だちとラインで盛り上がる

ツイッター(ほか)でいろんな人の感想をチェックし、それも楽しむ

 

“友だちとラインで盛り上がる”ってのは想像できたけれど、

ツイッター(ほか)でいろんな人の感想をチェックし、それも楽しむ”ってのは気づかなかったよ!

 

いや、待てよ、自分もまったく同じことしてるんだよね〜。

特に“ツイッター(ほか)でいろんな人の感想をチェックし、それも楽しむ”って、ネットにつなでいると、自分から求めなくってもバンバン入ってくる。

自分もやってるくせに、自分のことだと気づかなかったけれど、人を鏡にすると、そういう時代になったのか!って気づかされるんだなぁ。

 

 

“本はインテリア小物である”(↓)でも思ったけれど、

ricorice.hatenablog.com

出版や放送の従来の楽しみ方だけで物事をはかってはいけないなぁ、と改めてつくづく。

むしろそこを起点にして考えられる次の行動をしかと考慮に入れて、こうしたらもっとおもしろんじゃない!もっと楽しいじゃない!って展開を見せられるようにしないと、ね!