書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

体調管理について

女でなくなる、ってどーゆー意味?

更年期真っ盛りで、今のところ生理の乱れといった症状が顕著で、あとは別段変化はない(と、本人は思っているのですが)。 いやぁ、更年期でね、そろそろ閉経だな、っていうと、 女でなくなる、女が終わる、 って言われるんだけど、これってどーゆー意味なん…

久しぶりにぐっすりたっぷり寝ました

今月頭の三連休明けに突如思い立って、旅行に行ったはいいのですが、 体があいている、その理由だけで行ったので、当然、しわ寄せはその前後に来るわけです。 決して忙しいわけではないのですが、その後、なんだか気忙しい日々が続き、 毎日が締め切りに追わ…

ほんとわからないんだね。とりあえず安心

2カ月、そのほとんどの日がびっくりするほどの経血過多の生理の日々で(更年期です)、要輸血レベルの貧血に。 クリニックに行き、総合病院に行き、点滴、注射、鉄剤の3点セットの鉄補給で、貧血は1カ月ほどで平常に戻ったのですが、 問題は今後どうするか。…

小間切れ睡眠が日常化してしまった

体調不良とやること山積みが重なっていた時期に、 数日の例外はあるものの、睡眠時間を小間切れにとってなんとか乗り切った日が1カ月続きました。 昼間2〜3時間起きていて、疲れたら30分睡眠、夜はちょっと長めに1時間半(たまに2〜3時間になることあり)睡…

すっかりトラウマになっちゃった。怖いな〜

閉経前の大暴れ。2カ月経血過多になり、ついには要輸血レベルの貧血を引き起こした生理が終わって1カ月経ち、生理がやって来た。 始まったばかりで驚くほどの量ではないけれど、ちょっと前に体験したあの貧血の日々が蘇り、すっかりトラウマ。 怖いよ〜。 長…

スカイマークさん、本当に本当にありがとう!

まさか、更年期の生理の経血過多が引き起こす貧血が、要輸血レベルにまでなるなんて思いもしませんでした。 (そのときの経緯はこちら(↓)。) ricorice.hatenablog.com 少しずつ症状が悪化するから気づきにくいってのもあったし、 11年前に出血多量(1/3量…

驚いた! 薬や注射って安いのねぇ

要輸血レベルの貧血になり、 精密検査に加え、 点滴すること2回、鉄注射3回、鉄剤服用1カ月 を経験しました。 精密検査の医療費については、こんなもんだろうな、だったのですが、 驚いたのが、鉄注射と鉄剤の安さ! 鉄剤については、11年前に、途中一瞬途切…

これは反動なのかな

朝も昼も夜もない生活が続いて、大きな仕事が終わって、締め切りが迫っていた原稿をアップして、2泊3日の出張へ。 泊まった宿が温泉つきで、私にとって温泉はほとんどありがたみがない(むしろ、苦手)のですが、いろんな要素がうまくピタッとはまり、生まれ…

すっかりぐっすり寝てしまった

9月半ばから10月半ばまで、寝食を削る状況で、睡眠に関していえば昼間は30分、夜は1時間30分(ときどきそのまま寝てしまって3時間)を小間切れにとるといった生活で、 まともに寝たのは、出張先で体調不良がピークを極めて倒れたときと、一日フルで病院にい…

みんながみんな欲しいと思っているわけじゃない

更年期のホルモンバランスの崩れから、生理の経血過多となり (生理が2カ月続き、うち1カ月以上でヘヴィーな量の日々でした)、 要輸血レベルになりました(↓)。 ricorice.hatenablog.com クリニックに駆け込み、総合病院に行ったときは、立つのも座るのも…

物事の本質はいたってシンプル

貧血が要輸血レベルになり、仕事がピークを極め、この食べることを重要視する私が、食べる時間が惜しい、という状況になり、 気がつけば体重が落ちていました。 測定していないのでわかりませんが、1カ月で3kgぐらい減ったんじゃないかな。 世にダイエット方…

貧血はじわりじわりと忍び寄る

更年期のホルモンバランスの崩れによる生理の経血過多。 最終的に要輸血レベルになってしまいました。 生理が2カ月続き、しかも一瞬少なくなったものの、びっくりするほど大量の経血。 1〜2時間に一度ナプキンを取り替えないとまずいな、という状況が続き、 …

本日、校了! なんだけど

まるっと1冊請け負った書籍の仕事が本日、校了(これでOKです。あとは印刷屋さん、お願いします!)となりました。 つまり、こちらの仕事としては、終わり!ってことです。 裁量を任される書籍の仕事は長期戦で、終わったときは、妙に高揚感があるか、達成感…

重力には逆らえない!ってわけだ

三連休はこもって、明日校了の書籍の校正三昧でしたが、 祝日の月曜日だけは、近くに知人が来たので、終日はお断りしつつ、ランチはご一緒することに。 そこで、痩せた、だの、血色が悪い、だの言われました。 確かに痩せた、体重を計ってないからわからない…

気が抜けるとすぐ、こうだから

ここ1〜2カ月体調が思わしくなく、体力が続かないこともあって小間切れに寝ては起きてはを繰り返しが1〜2週間。 その後、立ちくらみを連続で起こす、だの、出張でスーツケースを運べない、だの、地下鉄移動で階段でぜいぜい、だの、で尋常でないことにようや…

なんだかんだで肉!ですよ

点滴したり、注射を打ったり、毎食後鉄剤を飲んだり、 数値を見ると、まだ正常に戻りつつある状況ですが、体は随分楽に。 それを痛感するのは、“食べる”ことへ意識の変化かな。 先週の月曜に病院へ行き、数日後の金曜日の夜ぐらいから、それまでの“とにかく…

私を救ってくれるのはいつも音楽

ここ1〜2カ月体調が悪く、その原因がヘモグロビンが半量に減り重度の貧血を起こし、 ってことがわかり‘精密検査の結果はまだだけれど)、それはそれで安心したのですが、 停滞していた仕事をなんとか進めている日々。 仕事でよく関わる方には状況を説明して…

今言わなくてもいいんじゃない

1カ月以上体調がよくなかった原因が、要輸血レベル(ヘモグロビンが半量)の貧血だったことが、今週月曜日にクリニック → 総合業院と訪問して明らかになり、その日は点滴、以降、毎食後鉄剤を服用し、昨日&今日と鉄注射を打つことに。 注射を打った数時間経…

クリニックでは、ただただ寄り添って欲しいんだな〜

おそらくどちらかというと、理論を言う方だと思うので、普段相手に共感を求めていない、というか、ふ〜ん、で、あなたはどーなの?(私はこう思う)、お互いに意見を出し合って、じゃあこうしましょう、みたいな感じなのですが、 唯一そうならないところがあ…

最近の私、抜けが多いなぁ

その場では聞いて、しっかり頭に刻んだつもりになっていたけれど、 きちんとメモに残してなくって、 えっと、これなんだったっけ? と再度尋ねたり、 これも必要です と打ち返しがあったり。 いかん、いかん。 貧血で支障があったのは体だけなく、頭もでした…

これがひとつの参考になれば

今年に入り、これまでに何度か、更年期の生理、経血過多がすごい!と綴りましたが、 本気で日常生活に支障を来すようになり、 生理が終わるのを待っていたのですが、それどころじゃない!ことに気づき、 クリニック、そして総合病院に行きました。 精密検査…

助けられて、やっと気づいて

お盆を過ぎたあたりから、体調があまりよくなく、それは自覚していたのだけれど、 でも目先のことはあるし、ともあれ日常生活を送れているので、メドがつく10月に入ったらクリニックに行こうと思っていました。 でも、本人が感じているよりも、本当のところ…

開いててよかった!

更年期の経血過多がつらいのは、量もだけれど、予測がつかないことでもあるんだなぁ、と知る今日この頃。 出先での仕事の場合、これまでの私だったら、予測がつくのとその方がリラックスできるから、出かける前にナプキンをとりかえていたけれど、 今は優先…

ここのところは小刻みに眠る日々

更年期の生理による経血過多で貧血気味です。 デスクワークをしている分にはそんなにはいつもと変わらない。 取材とか打ち合わせとか下見とかに行っている時は気が張っている。 なので、寝込むってことはないのだけれど。 支障がさほどないようでいて、でも…

かくも記憶は曖昧なものなのか

毎年秋分の日を迎える頃になると、2008年のこの時期に生死を彷徨ったんだな、というのをぼんやり思い出します。 そのとき血液量が1/3減少し、文字通り既の所で一命をとりとめたわけで。 今年は、更年期の経血過多による貧血のような症状でなんだか本調子じゃ…

いたわりの心を持って

ここのところ、更年期の生理の経血過多で、 外に出るとハラハラドキドキします。 椅子やトイレを汚したら、服にまでつたわったらどうしよう、ってね。 そして、外に出ていないときは、貧血もあってスローペースになり、その影響が急ぎでない案件に及んでしま…

致死量にいたった血量不足の日々が蘇る

更年期真っ只中です。 自分が無知なこともあるのですが、フェイドアウトしていくのかなぁ、と思っていた生理が今年に入って、大暴れ! 今週(というか先週)は経血量が半端なく、1〜2時間おきにトイレに駆け込む始末。 外にいる機会も多く、時間を見計らって…

思わずびびってしまった

齢50なわけですから、立派な更年期真っ只中です。 とはいえ、精神面では変化は感じないなぁ(精神面の浮き沈みは、むしろ仕事、というか、経済、だわ、私の場の場合。目の前に仕事があって、そして収入の見込みがあると、気持ちが安定する(当たり前だけど、…

たっぷり寝ちゃった!

お盆があけてから、ボリュームとしてはそんなに仕事をしているわけではないのだけれど、 新規だったり、あれこれやりとりしたり、が続く日々。 これって体力ではなく、神経が疲れちゃうんだよね〜。 朝きてすぐ仕事にかかって(校正とか執筆とか、基本自分だ…

起きては寝て、寝ては起きて

今週は、新しい仕事の取りかかりがあり、時間としてはそんなに要したわけではないし、そこまで神経を張りつめていたわけではないのだけれど、 これらの案件は、自分が中心となって企画を回す役割でなく、いちスタッフとして関わるという立場なので、 これで…