書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

仕事周辺のこと

飛行機じゃほとんどないのに新幹線だとあるよなぁ

そういえば、オードリーの春日が怒られたってラジオで喋ってたなぁ(豚まんじゃなくって焼売だったような。。。)と思ったら、紹介されていました。 headlines.yahoo.co.jp 確かにニオイが強烈なんだわ、これ。 閉じ込められた空間だから逃げ場もないし、余…

余計な枕詞が多過ぎる!

無意識、なんだろうけど、またかぁ〜。 いかにも時代に沿うような物わかりのいい顔しているけれど、 こういうところに本音は現れるのよね。 物理学者、スティーブン・ホーキング氏の死去。 日本でのニュース報道が枕詞のようにいちいち“車イスの”って付ける…

PressReaderってどうなんだろう?

知人が利用しているPressReader。 www.pressreader.com 世界の新聞や雑誌が閲覧できるデータサーヴィスで、 スクラップブックとしても、確かに便利だなぁ〜。 でもね、もうね、情報があふれていて、 これ!ってものはともかく、もしかしたら使えるかもレベル…

“遅きに逸した”ってこういうこと、じゃないのかなぁ。

こういうニュースが流れるたびに、嘆く声ばかりが蔓延するのにうんざりするのは私だけでしょうか? headlines.yahoo.co.jp “遅きに逸した”ってこういうことなのかなぁ。 それが私の第一印象。 可能性が高い、なんてぐずぐずしてないで、スパッとやめちゃえば…

A Day in the Life: 2011年3月11日(金)

その当時、私は東京は文京区目白台に住んでいました。と言ってもピンと来ない方も多いかと思うのですが、山手線内にあり、近くには日本女子大学、田中角栄邸、椿山荘、和敬塾がある、静かな邸宅街です。 最寄駅は有楽町線の護国寺駅。この日、私は午前中、東…

ボトムライン・ガールであること

私は自分のことを、そこまではバカじゃないんじゃないか、って思っていて、 もう少し言うと、インテレクチュアルでは決してない、 インテリジェンス? これも怪しい、 でも、オブザーヴァントである。これは間違いない。 じ〜っと見ているわけではないんだけ…

すいすいすい〜と車を使えたら

IDカードがない日本では、 運転免許証がその役割を果たすのにもっとも便利なわけで(これって、変よねぇ)、 もう四半世紀、運転をしていない私も、 免許証はキープしているのです(おかげでゴールド免許)。 東京を離れ、車がないと不便だなぁ、と思う場面…

針小棒大な“親日家”という飾り文句は要らない

オリンピックに興味がない私のような人間にも、自宅にテレビをおいていなくっても、 ニュースってものは入ってくるわけで、 連日、オリンピック関連のニュースが耳に届きます。 うんざりするほどの日本人選手ばかりの報道に加え (羽生結弦選手や小平奈緒選…

すごいよ、ニトリ。やるなぁ、ニトリ

気がつけば、百貨店や駅ビルなどにニトリ。 あら〜、ここにも、あそこにも、な状態の今日この頃です。 似たようなこと、前にもあったな〜、と記憶を紐解いたら、 10年以上前だったか、GAPやユニクロが百貨店にがんがん入った時期があり、それを彷彿とさせま…

若者の気づきを見逃すな!

先日、撮影で20歳前後の若い方がアシスタントで入ってくださったとき。 出版物の撮影の立ち合いが初めてだったらしく、 「こんな大きなカメラで撮る必要があるんですね〜」と感心したような感想。 はっ、としました。 そうよね〜、彼らの世代にとって、写真…

これも当然であり必然だなぁ

今年は確定申告を早々に済ませました。 (現在、財政難に陥っている私は還付金を早く受け取らないと、明日のごはんが食べられない!) 私は数字が苦にならないのと、個人事業主でさほど煩雑でないので、 毎年自分でやっているわけですが、 するとですね、自…

FBアカウントはコミュニケーションのためだけじゃない

先日、こんな質問を受けました。 「FBってやった方がいいんですかね? 別に投稿することもないし、誰かの投稿を読みたいとも思わないし。でも、アカウント持ってないの?ってときどき訊かれるので」 “コミュニティケーションツールとしてのFBアカウントは不…

電車の中の会話でオリンピックの結果速報を知る

時代は変わったなぁ、と痛感! 2月17日(土)の午後、電車に乗っていたら、 何やら賑やかなグループが。 どうやら、平昌オリンピック・フィギュアスケート男子の結果、 羽生結弦選手の金メダル、宇野昌磨選手の銀メダルが出たばかりで、 そのリアルタイム動…

エゴサーチをしないでいられるのも能力だと思う

よくも悪くもネットの発達により、 誰しもが声を世間に向けて発信できるようになり、 しかも匿名でできるので、その敷居は低いんですよね〜。 そこで何が起こるか、っていうと、 いいことも悪いことも可視化できる、ってこと。 ネットが日常に入り込むまでは…

切磋琢磨しあえる人がいる幸せ

向こうがどう思っているかはおいておいて、 私には、励みをもらい、明日への活力をもらえる人たちが、 多くはないけれど、それでも片手で数えられるぐらいはいます。 私は数年前に住居こそ遠くに移したのですが、仕事のほとんどが東京なので、 ここのところ…

世界で活躍する日本人選手がいない方が、いいのかも

1968〜1988年。 Jリーグが発足する前、テレビ東京で『三菱ダイヤモンド・サッカー』って番組をやっていまして、 もっとも私は終盤の1年しか観たことがなかったのですが、 今にして思えば非常に優れたテレビ番組だったなぁ、と、 昨今のスポーツ番組の状況を…

感謝!これも縁だなぁ、なんてじわじわと

それまで、本にしろ雑誌にしろ、東京のレストランガイドや持ち帰りグルメの編集や執筆は作ったことあったけれど、 店やメニュー紹介といったガイドものではなく、本格的に厨房に入り込んだり細かく話をきいたりしての食情報の取材をするようになったのは、20…

“ガールパワー”と“女子力”では、180°概念が違う!

1990年代を席巻した、イギリスのガールズ・ポップグループ、 スパイス・ガールズの(何度目かの)再結成が報じられ、 聞くたびに新鮮味が減ってきたなぁ、と思うわけですが、 そのたびに“Stop”の動画をYouTubeで観て、ひとり盛り上がる、という(苦笑)。 (…

こういう数学クラブがあればなぁ

自らこういうことを言うと、自分で自分の首を絞めているような気もするのですが、 私は読み書きが得意ではありません。 外国語だとそれが如実に現れ、いちばん得意なのは文法。 たとえば英語。 未来を表現する、be going toとbe 〜〜ingとwill(そして現在形…

誰かに背中を押されなくっても

2月、バレンタイン月に入り、チョコレート会社のゴディバが“義理チョコをやめよう”と銘打った広告を日本経済新聞に出しました(↓)。 www.buzzfeed.com これに対して、賛成、反対、いろんな声が大きく上がりましたが(ここまで反響があると、ゴディバとして…

夢は気分を形作って残す

足を向けて寝られない人が何人かいて、 なかには思いっきり疎遠になっている方もいて、 そういう方々は密度が濃い、というよりも、あのとき背中を押してくれた、あのとききっかけを作ってくれた、というタイプの方で、一度しかお会いしていない人もいます。 …

確かな記憶の10年前との比較

自分も変わるし相手も変わるから、つき合う人が変わるのは自然なこと、だと思っています。 それを無理して一緒の時間を作っても互いに疲れるだけ。 そして、つきあいが続いていても、その濃度は変わってきます。 そんな風に人との関わりを捉えている私にして…

「縄文ZINE」に注目せよ!

こんなZINEがあったのか! そんな衝撃を持って、初めて知ったのは数年前。 打ち合わせで訪問したデザイン事務所(エディトリアル/グラフィック)においてあり、 へええ〜っと眺めていたら、 「あっ、それ、私が作っているんです」 とのことで、二度びっくり…

どんなに便利になっても、その便利さは使わないと意味がない

1〜2年前だったか、当時小学校5〜6年生の男の子に、尊敬のまなざしと実際に口に出してスゲーッて言われたこと。 ・英語を理解できる(話す、聞く、読む) ・タイピング(文字打ち)が速い そのときは、へえええ〜っ、そんなことをすごい!って思うんだ〜、…

Airbnbを考えている人は、海外のAirbnbを利用してからがいい!を確信

ここ数年、ユーザーとして国内外問わずAirbnbの利用頻度がぐっと上がっている私。 こういうシェアリング・エコノミー(Airbnbの第一義は、国際交流でもおもてなしでもないんだよね〜)は、私に合っているみたい。 もちろん目的次第ではあるけれど、私の中で…

やばい、やばい! 笑うに笑えない!

フリーランサーに必要な資質は、 ・根拠のないお気楽さ ricorice.hatenablog.com つまり楽観的であること、だと自身が20年近くフリーランサーをやってきての感覚なのですが、 それも度が過ぎるといかん!なぁ。 というのも、銀行の残高を見て青ざめてしまっ…

マジメにやっていればそれでいいのか?

なんだか違和感。 ずっと引っかかっていて、それは何だろうと思ったら、こういうことなんだなぁ。 知られざる地方食材があり、生産者は生産でいっぱいいっぱいでPRや売ることまで手が回らない、ってことはよくある話。 そのPRや販売を代行している人たちが、…

風邪時は化粧もできる限りしない

普段から化粧っ毛はなく、しなくていいのであればなるべくしない。 事務所に籠っているときは、まずは化粧しない。 たとえば、制作スタッフ同士の打ち合わせや撮影であれば、 化粧しないことも少なくありません。 逆に言えば、まったくの初めてだったり、相…

ピンポイントだと全体が見えないなぁ、を痛感した件

首都圏の大雪。 いやぁ、すごかったね、すさまじかったね。 っと、これってどこまでの大雪なのか、離れていると今ひとつよくわからない。 その当日、ピンポイントでは大変な大雪ってことはわかる。 でもそれが一過性のものなのか、始まりなのか、 毎年1〜2度…

ユースカルチャーは大きな分岐点を迎えている、んだと思う

2〜3年前だったか、イギリスから持ち帰った山積みとなった紙資料(新聞やら雑誌やらフリーペーパーやらフライヤーやら)を探れば出てくると思うのだけれど、 レコードレーベルもある、ロンドンの超有名クラブ、Ministory of Soundが一面新聞広告を出していま…