書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

仕事周辺のこと

驚愕!ますますパワーアップしている!

普段、ファッション誌の類は買わない。 おしゃれは嫌いじゃない。毎日気合いを入れて、ってことはないけれど、でも、気に入ったものやきれいなものを身に着けると気持ちがあがるのよ。 何で、ファッション誌の類を買わないかっていうと、私がいいな〜、って…

ここに来て綱渡り状態だけれども

11月発売の書籍制作が大詰めを迎えています。 この書籍は紆余曲折あり、当初の予定より発売日が伸び、余裕のスケジュールになったはずだったのに、今度は私の体調不良で、動ききが停滞。。。 クリニック → 病院に行くまで、あてにしていた日々が体調不良で遅…

私を救ってくれるのはいつも音楽

ここ1〜2カ月体調が悪く、その原因がヘモグロビンが半量に減り重度の貧血を起こし、 ってことがわかり‘精密検査の結果はまだだけれど)、それはそれで安心したのですが、 停滞していた仕事をなんとか進めている日々。 仕事でよく関わる方には状況を説明して…

普段話さない人と話すと気づくことが多い

面識はあるけれど日常的なやりとりはなかったり、たま〜にしか会わなかったり、 そんな人と立て続けに会うと、気づくことが多い。 何に気づくかって、自分がどういう人間か、ってことに。 普段しない会話のキャッチボールは自分を映す鏡なんだなぁ。 だから…

若い頃、チヤホヤされていたからに違いない!

実際に現地に行ってからの仕事の時間よりも、そこに行くための移動の時間の方が長い、なんてことはよくあります。 乗り合わせているのは、編集者だったり、カメラマンだったり、デザイナーだったり、関係者だったり、いずれにしろ大きな範疇では同業者ですか…

母親とか父親とか

女性としては、みたいな発言を聞くと(そもそも、なんで、個人の意見として言わないんだろう?)、 え〜っ、そうなの〜? 私は違うけど、 と首を傾げてしまうことが少なくなく、先日も打ち合わせで、 「男性の発想ですね。たいがい女性はこういう反応みたい…

いつも気にかけてくれてありがとう!

相性というのかタイミングというのか、人とのつながりって不思議ですねぇ。 プライヴェートでも、コーヒーショップで隣に座ったり、ライブ会場で脱げた靴を探すのを手伝ったり、とまさに一期一会ともいうようなタイミングで出会って関係が続く人がいるように…

困ったなぁ。いつものものがないなんて

もう何年だろう、20年ぐらいかなぁ。 私の仕事には取材を伴い、そこでメモを取るのに使っているのが、 無印良品のA5サイズ、30枚、B罫、6mm横罫、糸綴じのノート。 www.muji.net 以前はファミリーマートでも買えたけれど、最近は見かけないので、素直に無印…

ほんと、Suicaばっか

取材はおもしろい! 内向的で人見知りな私は、取材の依頼なんかはいまだに本当に苦手で、勇気をふりしぼって電話をかけたりするわけですが(なので、ファーストコンタクトはしどろもどろで、いまだにうまく話せない)、 行くと楽しいんですよね〜。 好奇心が…

周りの人がやさしくって泣きたくなる

仕事をしていると(仕事だけじゃないけれど、私の生活は仕事が基軸なので)、 理不尽なことが山のようにあって、でも、もうよっぽどのことでないと腹も立てなくなったし、 こんなもんか〜と、淡々と受け止める(受け入れはしない)ようにしているけれど、 こ…

やっぱり今どきの若者はフラットでいいなぁ

ここのところ、外で仕事をする頻度が高く、しかも、初めまして!な方と現場で会うことも少なくない。 その初めまして!のスタッフは、ここのところ、女性よりも男性の方が多い。 でもって、子供といってもおかしくない男性たちと仕事をする機会もあるわけだ…

思い煩う日々を救ってくれるもの

私にしては珍しいことで、ここのところ、放っておくと、心がふわふわ、考えてもどうしようもないことに心を奪われ、あれこれ思いをめぐらせてしまう。 こういう時期もあるのでしょう。 時間が解決してくれるだろうから、放っておこう。 こんなとき、仕事があ…

回帰、というわけじゃないんだろうけど

先日、子供といってもおかしくない世代の若いカメラマンの方とご一緒したときのこと。 写真集など作品は違うけれど、雑誌や本などはデジタルで撮影になって久しい。 フィルムは基本使わない。よっぽどのことがないと使わない。 その認識は一緒でしたが「フィ…

自営は自営の思考回路がある

私のステイタスはフリーランサー、個人事業主という言い方がいちばんしっくりくるような気がします。 自営ともいえるわけで、そういえば、まったく異業種でも根本的な考え方やが通じる人って自営なんだよなぁ、って気づいた! ・物事の理由や着地点を考える …

なるほどね〜、ちゃんと戦略があって、か

ビリー・アイリッシュ、すごいな!(すごいな!以外の言葉が見つからない)状態がず〜〜〜っと続いていて、 発売から随分と経った8月20日に、「bad guy」が全米シングルチャート1位を獲得したと知り、なんで今?と思っていたら、ああ、そういうことなのか〜…

姿勢を正さなきゃ!

私は写真を撮られるのが好きではないので、自分の写真を積極的に撮ることはまず、ない。 でも、たまに集合写真や記録としての写真、仕事だとプロフィール写真を撮ってもらうことがあります。 先日、撮った写真を見せてもらったら、背中が丸まっている! 反省…

な、な、なんなんだ! 憤慨しちゃった!

仕事の課題で、昨今のライフスタイルを探るため、まずはネットから、とリサーチを始めたら、、、 なんなんだ、これ! ええと、どういうことかっていうと、私は50代に突入したところで、確かに更年期ゆえの生理不順とか朝起きたときの目の見えづらさとかたま…

見た目は大事よ

フォトジェニック、グラマブル、インスタ映え、ってこともあるのだろうけれど、 それよりもハッと目を引き、なんだろう?と思ってもらうために、やっぱり見た目は大事よ、という話(↓)。 togetter.com あらかじめ、それがどういうものか知っている人に対し…

危ない、危ない! こんなことってあるのねぇ

思うところあって、あれやこれや真剣に考えながら外を歩いていたら、 曲がるところで曲がり損ねること3回。 いずれもハッと気づいて引き返したものの、10分ほどの道のりが倍の時間かかってしまった。。。 外を歩いているときも、いつもいろんなことをぼんや…

最近ラジオについてハッと気づいたこと

営業とか車で移動を伴う仕事をしている人は、車内でFMを流している。 タクシーの運転手さんとか車が本筋の人はAM。 制作会社とかではFM。 八百屋さんとか商店系ではAM。 もちろん例外もあるだろうけど、だいたいこんな感じじゃないかな。 私は、圧倒的にAM(…

聞きながら楽しみながら脳をほぐす

私は火〜木曜のJUNKと、土曜のオールナイトニッポン、火&水曜のオールナイトニッポン0をタイムフリー機能も使って、聞くともなく聞いていて、 テレ東プロデューサーの佐久間宣行氏がやってる水曜のオールナイトニッポン0の ・企画書は、ラブレター・・・ ・…

所属していないからかもね

住所不定、無職、年齢不詳。 ときどき私、言われるんですよね。 住所不定は比較的移動が多いから(海外に住んでいたときは、まさしく海外転居届けを出していたから、日本に住民票がなかった)。 無職はフリーランスだからね。フリーランサーってフリーターと…

原稿を書きすぎて背中が痛い。。。

こういうのは性格なんだよね。 私はがっと集中してやるタイプで、校正とかはそうでもないのだけれど、構成や文字原稿を書くときなど、いわば生み出す工程で、それが顕著。 それまで頭の中でぼんやり熟成させて、タイムリミットを感じ、でもお尻に火がつくに…

身なりは職業を表す、か

私が25歳の頃、日本に暮らし始めた外国の方々と一緒に食事に行く機会がありまして。 その頃、どどーんを増えていた、トラットリアに行ったかと思います。プリフィクスでディナーを食べた記憶。 そのときに、「ああ、あの人は自由業だね。建築士かな」なんて…

できる、じゃなくって、する、なんだよね

先日、同世代(50歳前後)の女性、20歳を過ぎたばかりの女性の3人で話していたときのこと。 「今の若いカップルは家事は折半なのよ」と同世代の女性。 「そりゃ、そうじゃない」と私。 大きくうなずく20歳の女性。 「最近の若い男性は家事ができるからねぇ」…

寄り添ったふりはタチが悪いと思うのだ

フジロックの第1回目、サマーソニックも初回だったか2回目だったか、はっきりと覚えているいちばん昔で2002年開催は行った身としては、おっ!と飛びついてしまったのがこの記事(↓)。 headlines.yahoo.co.jp またしても、あ〜あ、な気持ちになったのは、ス…

あったらあったで、なんだよね

うちにはテレビをおいていません。 主義としてではなく、地デジに移行するのと引越しのタイミングが重なったのと、なければないで、どうしても必要性を感じたら購入しよう、というスタンスでいたら、 テレビのない生活のまんま。 なければないで平気なんだよ…

夏休みは人それぞれなので

おもしろいなぁ。 三連休にかかる週から連休含め、そして今週とやたらやりとりが活発です。 これ、私の周囲の方が休まず働いている、というわけではなく、それぞれお休みが違うので、それぞれ方の休みの前後にどどど〜っと連絡が来て、それが人によってずれ…

今日はVJデイ

いいことも悪いことも起こったことを検証、分析して、間違いがあった場合は、なぜそうなかったか理由を探り、をその上でどうするか、のが未来を築く王道じゃないか、と思っていて、 感情的なぼんやりとした空気の塊で覆うとか臭いものに蓋をするとか都合の悪…

程よい距離感が肝かもしれない

高校の同窓会、地元で行われた本丸の会に参加しました。 50歳を迎えてからの開催なので、卒業して30ン年ぶりです。 正直、同窓会っていいイメージがなかったんですよね。 おじさん、おばさんたちが集まって、昔を懐かしむ&自慢話に花を咲かせる場だと思って…