書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

仕事周辺のこと

身軽になりたいなぁ

あるプロジェクトがスタートしました。 大きな仕事は毎回毎回、課題があって、それは制作そのものもなんだけれど、それに付随する物理的な問題、距離の遠さをどうクリアするか。 私がダイレクション(映画でいうと監督ですね)する書籍の仕事は、出版社は東…

たまにはいいんじゃない。私だって身に覚えはあるし

週末のある夜、外がなんだかかしましい。 若者グループが大声で話している様子。 歩いて移動中にがやがや言っているのだろう、と思いきや。声はいつまで経っても遠くに聞こえない。 話の内容はわからないけれど、酔っ払っているわけではなさそう。 10分ぐら…

ビリー・アイリッシュはひとつの現象であり象徴である

最近のヘビーローテーションは、ビリー・アイリッシュとテーム・インパラ(シングル「Patience」は私の2019年シングル・オブ・ザ・イヤー確定だなっ!)。 youtu.be テーム・インパラは、その才能は既に知られるところですが、問題(?)はビリー・アイリッ…

若い人がいいなぁ、と思うのはニュートラルだから

そろそろ引っ越しを!と思い始め、久しぶりだから相場とか知りたいな、と思い、気になった物件を見がてら2軒の不動産屋さんと連絡をとったのが、12月頭。 1軒は、引っ越しが確実になったら改めてご連絡を、と言われ、 もう1軒の不動産屋さんでは、どうぞどう…

いつまで若者いじり(いじめ?)をするつもり?

入社式、入学式、があり、街を歩けば、当事者たちの初々しい姿に出会います。 ぎこちなさがかわいらしくもあり、微笑ましくもあり、愛おしくもあり。 一方で、入社式や入学式のニュースを伝えるにあたり、“黒一色”のスーツ姿を映し出し、没個性を見せる、そ…

振り返れば、とても重要なアドバイスをもらっていたんだな

移動の多い人生を送っているせいか。帰属意識が薄い。 郷土愛とか愛校精神精神みたいなものがきわめて希薄です。 なので、過去のことはあくまで過去の通過点で、それよりも今、そして未来のことを考える方がワクワクがたくさん!なので、あのときこうだった…

問題は駅から/までではなく、駅の中、なんだなっ!

東京ビギナーさんと数時間、私は道案内としてご一緒することがありました。 以前、東京の恐さは治安ではなくって移動なんだな、と感じ入り(↓)、 ricorice.hatenablog.com 確かに、鉄道が乗り入れが増えて、余計にややこしくなった。 東京メトロと都営地下…

悲喜こもごもの人事異動の季節です

初めてお会いして挨拶をしたのが半年前。 何度か直接顔も合わせて、打ち合わせ&すり合わせ、というか戦略会議をして、企画を通して、さあ、これから!だったのになぁ。 朝、電話がかかってきて 「人事異動で、別の編集部に移ることになったんです」 「えっ…

とびっきりおいしいベーグルを食べながら、頭をかすめたこと  

3月下旬の飛行機利用は、移動の時期にもろ被りで、当然ほぼ満席。 22A。 私がとったのは窓際の席で、比較的早く搭乗したものの、後ろの3列はすでに友達同士とおぼしき若い女性たち。 楽しそうに談笑していて、ほほえましい。 旅行帰りかな。そうか、春休みだ…

聞いてみると、思いもよらなかったことが見えてくる

今日は外に出ないな、なんてときは運動&散歩を兼ねてときどきチェーン店に行って、あれやこれや(仕事だったり本を読んだり)しています。 ある日、久しぶりに行ったら、それまで分煙だったのが完全禁煙になっていました。 「禁煙になったんですね」と声を…

20歳の若者に「元気だね」と感心される

先日、20歳の若者と一緒に過ごす機会がありました。 東京駅〜日本橋〜銀座(一丁目)をぐるぐると3〜4時間。 地下鉄を使うほどの距離ではないし、歩く方が速いので、徒歩で回ったのですが、途中で、「元気だね」と。 「歩くのも速いし、エスカレーターも歩く…

その一言は、そんなにハードルが高いのか

“日本人はやさしい”という(根拠のみえない)論調をみるにつけ、 「いやぁ〜、世界でいちばん冷たいんじゃないの」といぶかしんでしまう私です。 厳密に言えば、知っている人、特に自分より上、と思うと、卑屈なまでにへこへこ親切にする。 だけれども、自分…

誰しも聖人君子じゃない、と思うんだけど、な

ううううう〜ん。いつもながら、もやもや。 間違ったことをしたら排除する、臭いものにふたをする、という風潮はいかがなものか。 頭ごなしに「ダメ!」と唱えるだけだと何の解決にもならない。 周囲への迷惑を考えなかったのかとか、それは意味がないんじゃ…

ずっとずっと不安だった。不安だった、のだけれども

この仕事がひと段落したらやろう、来月に入ったらやろう、と思ってはいたけれど、ずるずるとのばして、ようやく、本当にようやく、今年に入って“おかたし”実践中の日々。 “おかたし”の実践に入る前に、なぜ取りかかれないのか、なぜこんなに散乱としているの…

そこにヒントがあるのかもしれないなぁ

朝から晩までずっと話していた。ず〜っと話していました。 全然違う人たちと会って、全然違う話が主題だったのに、同じ話題に話が逸れたり。 なじみの人、久しぶりの人、何度目かの人。初めての人。 性別も職業も年齢もそれぞれ違う。 それぞれ全く違う案件…

怒涛の4日間は明日への礎石、か?

ゆる〜いスケジュールになりそうだったのに、1週間前になってバタバタと連絡が入り、また、ハッと気づいて連絡を入れ、それが見事にうまいことスケジューリングでき、いつもの方、定期的に会う方、初めましての方と濃い時間を、送った先週後半の4日間。 ここ…

私でお役に立てるのであれば

3カ月に一度のペースで、定期的に大学病院にチェックアップに行く生活を10年ぐらい送っています。 そのときどきで内容に程度の差はありますが、いつもの決まった検査なので、さほど時間もかからず、といったところです。 そこで、年に一度あるかないか、ぐら…

経験値が上がると瞬時に判断できるようになる

今はすっかり配信サーヴィスのお世話になっていますが、1980〜90年代にかけての私は音楽(洋楽)オタクで、暇さえあればレコードやらCDやら、文字どおりハンティングしていました。 渋谷、三軒茶屋、下北沢、新宿(小滝橋通り)、御茶ノ水、吉祥寺をぐるぐる…

耳をすませば、世の中はヒントに満ちている

待ち構えたように確定申告へ行ってきました。 この感覚、久しぶり! そう、以前の私はこうだった! やるじゃん、私! 今回は、1週間前からぼちぼち準備を始めて、確定申告が始まると同時に意気揚々と出向いたわけです (毎回確認したいことが出てくるので、…

微笑みが私の心をじんわり満たしてくれる

ある日のこと。 横断歩道を渡るとき、向こうからやってくる人に目が向かいました。 その方は、年齢にして80代でしょうか。美しい白髪に、鮮やかな青と紫のお召し物をまとったご婦人。 私は年齢を重ねるにしたがって、よりはっきりした色味をものを身に着ける…

欲しくないものは、押しつけられたところで要らない

今日はヴァレンタイン・デーですね。 振り返ってみれば義理チョコ、みたいなものって渡したことないなぁ。 お世話になった方に会う日がヴァレンタイン・デーで、だったら、と小さなものを渡した、ぐらいか。 義理チョコやめよう、を全面に掲げる企業もあるよ…

自分が受けた行為はループする

初老といっていい年齢ですから、別段驚きはしないのですが、干支がふた回りと数年、25歳以上も若い方とお仕事でご一緒しました。 若いから、年上だから、という意識が希薄なものの、ちょっと時間があったので、他愛ない話をすると、若い方の感じ方とかいいな…

そういうもんだから、年齢に抗わないでいたい

ちょっとぼーっとするなぁ、風邪? と思ったものの、鼻も喉も熱も異常なし。 あっ、そうか、と思いいたったのは生理中なのでした。。。 年齢によって、生理に伴う体調も変化してきたけれど、 生理痛は体験したことないし(まれに生理が引き起こす、ぎりぎり…

そういうことなの? もやもやがとまらない

おっさんファーストなのはこの国の特徴で、 コンビニが成人向け雑誌をさも当たり前のように扱っているのはその表れ、だったのですが。。。 成人向け雑誌の取り扱いをコンビニがやめるというニュース(↓)。 news.livedoor.com で、このニュースにつきまとう“…

時代は変わるので、記憶の片隅にあったことを残しておこう

ある方とやりとりして、ふと、昨年2018年は若いご担当の方との仕事も多かったな、と思い、 でも新卒でその会社に入った方はいらっしゃらなくって、 違う会社や業種から転職なさった方ばかり。 ある方は、雑誌にあったスタッフ募集を見て応募、 ある方は、転…

些細なことがやけにうれしかったりする

もう10年ほど前になるのか、 仕事を離れた場で(私がそこに行っていたのは、大義では仕事のため、投資ではあったのだけれど)ときどきお目にかかる方がいて、 流れで一緒に食事に行ったことも数回あって、 でも、休日にわざわざ会うってことはなく、その場以…

人間っていともたやすく便利な方に流れちゃうのね

必要があり、簡易書留を郵便局窓口から出すことがあり、 うわぁ〜。面倒くさい!と思ってしまった私です。 以前は紙で作成して、捺印して、ポストから投函していた請求書も、 近頃は不要というところも少なくなく、 これは便利!(確認が必要だけれど)と受…

未来は思わぬところから思わぬ形でやって来る

久しぶりな方からメールをいただきました。 内容は「ある企画に寄稿して欲しい」とのこと。 企画概要や条件を確認して、承諾したわけですが、 「寄稿して欲しい」のが今までやったことのない内容。 こういうところでは、私のこういう部分が求められているの…

今年(以降)の大きな課題です

年明け、世間が仕事モードに突入するまで、気持ちが沈んでおりまして。 理由はわかっていて、 こちらものんびりモードで、時間があることが、 気持ちの悪循環に輪をかけてしまったんだな。 気持ちは気分。 環境にも大きく左右されるから、やることを粛々とや…

やっとネジを巻いて出動です

昨日、1月7日は年明け初めての月曜日とあって、 午前中は初出勤とおぼしき人の姿が目立ち、 道路もいつもより混んでいた印象。 スマホで年始の挨拶をしている人もいたしなぁ。 お正月とかクリスマスとか誕生日とか、 多少色つけはするものの、基本特別なこと…