書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

仕事周辺のこと

グルメと称する人たちが苦手です

私は食関連の仕事をしていて、確かに食べることは好きなんだけれど、食べるってのは本能的な行為であり、個人の嗜好が表れやすく、どうにも恥ずかしさがつきまとう。 苦手な質問は、「(無料で)おすすめを教えて」(答えないことにしているけど、ね)。 知…

新しいことに軽々と身を委ねていきたい

仕事でやりとりのある方に会ったときのこと。 話の流れでふわっとした企画の話になった時に、でも、と言って、できない(やらない)理由ばかりを並べられ、なんだかなぁ〜、な気分になりました。 やってみなきゃわかんないのに。 そこからなんかのヒントがあ…

振り袖じゃなくてもいいんじゃない

成人式に振り袖を着る、ってまだまだあるのねぇ。 むしろ、そのことに驚いてしまった、このニュースを読んで(↓)。 headlines.yahoo.co.jp 050102-yom-soci セレモニーだからスマートな服装で行くのは、そりゃそうだ、ではあるのですが、 振り袖じゃなくて…

歳をとったからこそ、過去ではなく未来に生きるのだ!

よし、本当に引っ越そう!になったのが、昨年末。 そう思った矢先、調べ物をしていてネットで出会ったのが、勝間和代の『2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム』。 8月に文庫化されたので年末に購入して、カンフル剤に。 まったくこの人は、…

一丸とされる気持ち悪さ! きわめつけはあのCM

うちはテレビをおいていません。 テレビを観るのは、ホテルに泊まったり帰省したりしたとき。 テレビのある環境だったので、年末年始の1週間ほどテレビを観ていたら、ラグビーの日本代表が出ずっぱりでうんざりしてしまった! 気のきいたことをいうわけでも…

年賀状を出さないので

数年前から年賀状を辞めています、自主的に出すのは。 だって、必要な人はメールアドレスを知っているか、ソーシャルネットワークとかでつながっているもの。 それに年賀状を書く時間が本当にもったいない。 もともと、イベントとか記念日とかに無頓着ですか…

うれしい仕事始めの2020年です

年末年始は1週間ほど帰省したものの、うちはお正月らしいことをしない家なので(お節とか食べないし、かろうじてとりあえずお雑煮を食べる程度(私はお餅を好まないし)、ややのんびりの日々。 今回は、ラップトップと昨年後半ほったらかしにしていた領収書…

そもそもの前提を疑いたいのです

ずっとモヤモヤしていました。 ほかのサイトでは、この対応を賞賛する声のようですが。。。 www.huffingtonpost.jp 番組を視聴したわけではないし、そこの言葉の前後の文脈もわからないので、なんとも言えないのだけれど、深刻にしろ冗談にしろ、投稿した人…

生まれて初めてカプセルホテルに泊まったよ!

ずっとサラリーマンのおじさんが利用するものってイメージだったのだけれど、2010年代に入ってからだったか、女性専用も見聞きするようになり、どんなものか使ってみたいなぁ、って思っていた。 そもそも、カプセルホテルがどんなものかわかっていなくって、…

年齢という紋切り型のパブリックイメージに対する違和感

現在私は50歳で、今年は51歳になるので、まあ、年齢だけをみれば立派な初老であり、 実際に更年期だし、しわとかシミとか白髪とか見た目の身体の変化もあるし、老いは確実に現れているわけだけれど、 でも気持ちはいつまで経ってもバタバタしていて、相変わ…

本年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。 新しい年となりました。 昨年、2019年は前半は動こうにも、どうにも足元をからめとられたような停滞期にいましたが、 夏頃から少しずつ動きが出始め、同時に体調絶不調にも陥ったものの、 そういうこともあったから、よう…

料理研究家にとって代わる名称が欲しい

私の仕事は、食をメイン出版などメディアのダイレクター・編集者・ライターで、同時にイギリスの食研究家でもあります。 文献を読み解いたり、現在のシーンを確認したり、話を聞いたり、料理や菓子は自分で実際に作ったりもします。なので、現地のクッカリー…

過去の栄光にすがりたがるってことか!

わ〜い。また、かわいい、って言われちゃった。 人生は不思議だ! 50年生きてきて、私は物心ついたときからすでに容貌含め、完全に不良物件にカテゴライズされてきたのに、50歳を過ぎてから、いきなり容姿を褒める人が続出(は大げさ、か)とは、これいかに…

美容院ってやっぱ苦手だわ

髪の毛うざくなったな〜、あっ、時間あいてる、と思い立って美容院に行くので、美容師さんの指名はしないのだけれど、今度から指名しようかなぁ。 私は、カット自体は誰でも別段構わないし、多少失敗しても髪の毛は伸びるからいっか、ぐらいに思っているんだ…

ものすごい違和感、ものすごいモヤモヤ

自分ではファニーだと思っているのだけれど、第三者評価でいうと、私はブスなんですよね〜。 しかも、チビでデブで(これも本人はガタイがいい、と解釈しているのだけれど)、 性格も難あり(これは反論できない。小心者で性根は悪くない、とは思うけれど、…

タイミングって合うときは気持ちいいほど合うのねぇ

急遽、弾丸で宿泊込みで出かけることに。 メインの予定以外に、せっかくだから、と連絡を入れた方たちとタイミングが合い、 いやぁ、ラッキーだなぁ、と思って動いていたら、 それまで一度も電話で話したことのない方から着信が。 先日提出した案件で急ぎの…

期待はしていないけれど、それでも、ね

自分が仕事を回す立場だったりでお知らせがあるとき、 ちょっと連絡したかっただけのとき、 こういうのは別段返事はいらないんですよね〜。 LINE(といっても、LINEはほとんど使っていないのだけれど)やメッセンジャーであれば既読がわかるし、 メールの場…

この冬の、私の課題図書

早くに読みたかったけれど、仕事そっちのけになるので、やっと今。 冬休みに読むとします。 honz.jp 正直、ようやく、という気がしないわけではないのですが、 それは私自身が1995年という黎明期からネットにふれているからってのもあるし、 まあ、検証する…

もうフラットでいいんじゃない

お一方はご結婚なさったけれど、2人がご一緒に活動されているときに、 ことあるごとに“婚期を逃した” “嫁に行かない”を枕詞にしていて、 なんでこの人たちはいちいちこういうことを言うんだろう、って不思議に思っていた。 有名女性アナウンサーがスーパーマ…

明確な理由がないのであれば

先日タクシーを利用した時のこと。 運転手さんは還暦を少し過ぎたぐらいだったでしょうか。 何の話からそうなったか忘れてしまったのですが、 「男性は女性にごちそうして当たり前、一人前。そして、それをさせない女性は男性のメンツを潰している」 という…

もはや買うのはモノじゃないんだな〜

アメリカ合衆国発の食メディア“Eater”によるこの記事(↓)。 www.eater.com 2019年11月22日(金)に投稿されたもので、ブラックフライデーを皮切りに年末商戦に向けて、“食”の側面から発信された、と思うのですが、 内容は、というと、タイトルの “How to Gi…

これらの質問に、いつももやもやしてしまう

11月22日は“いい夫婦の日”の日ってことで結婚した芸能人が多かった(んですよね?) それ自体は、素直に「おめでとう!」ではあるのだけれど、 解せないのは、 「お子さんのご予定は?(もしくは、妊娠の有無)」 「奥さまの得意料理は?」 って2つの質問。 …

こんな再会もあるんだ〜

数カ月前に、面識はあったけれどちゃんと話したことのない人と会食する機会を得て、 「○○に行くといいよ。そこにヒントがあると思うよ」と。 へぇ〜、○○かぁ。 あっ、あの人も!この人も!とそこに縁のある人が思い出され、 そして言われたことが妙に響いて…

手作り信仰は一体いつまで続くのか

バタバタしながら、つけていたラジオを聞くともなく聞いていたので、 真意は違うのかもしれないし、間違った情報を受け取っているかもしれない。 それでも、耳に入った途端に「気持ち悪い!」って思ったこと。 “説得交渉には手作りのお弁当が有効”らしい。。…

あった、あった、ありました!

私は取材&打ち合わせ時に無印良品のノート・6mm横罫、A5・B罫・30枚・糸綴じを、おそらくここ20年ぐらい愛用しています。 以前はファミリーマートでも取り扱いがあったし、5冊パックで売っていたこともあり、(勝手に)定番と思っていて、無印良品に行けば…

“ぼっち”とか、“ひとりでも”とか、大きなお世話だ!

クリスマスまで1カ月を切りました。 この時期によく見られるのが、どう過ごすか、って話題。 私は、いつもと変わらない日常を淡々を過ごし、人生の大半で、特に親元を離れてからはほとんどの年でそうなのですが(パートナーの有無に関わらず)、 すると、か…

言葉にしないとわからないんだよね

私は、以心伝心とか、空気を読む、とかいう感覚は薄くって、 人って10言ってようやく1か2しか伝わらないのに、黙ってて何が通じるんだろう、と考えています。 なので、なるべく言語化するようにして、 特に仕事の場では、行き違いは起こる、のを前提に、 そ…

心底いいなぁ、って思ったこと

同級生(私は50歳です)と会ったとき、「(成人した)自分の子供たちが本当にかわいい」 と言っていて、そんな風に確信を持って言えるのって、強烈にいいなぁ、って思った。 仕事でご一緒した方のスマホを一緒に見ていたときに、目に入ったのは子供の画像。 …

これ、これ、これが欲しかったのよ!

私は、タッパがないせいもあって、飛行機のエコノミークラスも長距離バスも苦痛じゃない。 夜行バスは、近頃はゆったりとした造りで仕切りのカーテンがあったり、プライバシーに配慮したものもあって、いいね。 料金というよりも時間や乗り換えの兼ね合いか…

い、い、いかんなぁ〜、と思いつつ

10月に、約3カ月続いた怒涛の日々が終わった反動か、 その時期に体調が悪く寝食を削って仕事をしていて体重が減ったからか、 同時に出かけることが増えたからなのか、 (そして、なぜか、これまでと180°打って変わって外見を褒められる機会が増えたからか) …