書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

仕事周辺のこと

自分の中に異質なものを取り入れたい

先日他愛ない話をしているとき。 「私? 今、30歳ぐらいの人とつき合いたいなぁ」(20歳年下になります) と言ったら、その後、ずっといじられ続けたという。。。 「若い人好きなの?」と訊かれ、そういうわけではないんだけどな〜。 いつもそういう風に思っ…

よく知らないがゆえの心地よさ

おじさんたちの集まり、と認識していたんですよね〜(お前もおばさんだろ、という指摘はいったんおいておく)。 同窓会って、今の自分の自慢大会、もしくは過去を懐かしむ、ってイメージがつきまとい、こういうのはなんだかなぁ、と思っていて、 だからと言…

そこにつきまとう態度が苦手なのです

仕事先の方と話していたときのこと。 「一見バカと思われて、話してみたら、そんなことなかった、を目指しているんです」と。 そういえば、自分の実力以上に賢く見られて困っている、って人もいたな。 私は十中八九バカと思われていて、まあ、そうだねぇ、バ…

思い出せないこと

ある方からご連絡をいただきました。 メールには、名前も所属も、住所や電話番号含めてしっかり明記されているし、 ご無沙汰ということで、以前、接点のあったところも書いていただいていました。 しかし、思い出せなくって。 私は、たいてい、先方がこちら…

習うより慣れろ、なんですよね

LINEデビューしました! ブログもFBも(もっと言えばネットも)早かったけれど、逆に不要だな、と思ったらいつまでも導入しない、のです。 LINEも必要性を感じていなかったのですが、1年ほど前から、やっぱり要るなぁ、という状況になり、スマホに入れようと…

世の中は知らないことだらけ

もう15年以上も仕事の付き合いのあり、 (私には珍しく)たまに食事に行ったりもする方。 泊まりがけの取材・撮影で一緒になると、移動をはじめ一緒の時間が長く、すると他愛ない話をする時間が増えます。 今回、それまでまったく知らなかったその人の面を知…

パンを焼くという行為

なんとな〜くうまくいかない、というか、停滞期にいるような気がしています。 勤め人でない、独居、ということはひとりの時間が長い、わけで、となると、気分を引きずりがちだな〜、と感じます。 ネガティヴな人が1人いればそれを通常値に戻すためには、ポジ…

しみじみしてしまうのは、こんなこと

先日、高校の同窓会に参加しました。 久しぶり、懐かしい、というよりも、初めまして、名前こそ知っているものの初めて会話を交わす人が大半で、いつもは私の周囲でお目にかからない仕事をしている人たちと会って、なんだかゆる〜い交流会のよう。 高校を卒…

なぜ結婚しないのか、訊かれて

先日、高校の同窓会がありました。 懐かしい、というよりも、初めまして、名前は知っているけれど話したことがない人が大半。 なので、同じ高校という共通項のゆる〜い交流会のようでした。 とはいえ、初めまして、でも、そこはどこか幼なじみのような空気感…

デジタルになって紙が増えた皮肉  

紙類のおかたしを本格的に進めています。 まずは着手しやすいところから、確定申告など、いわゆる書類関係を整理。 自宅が仕事場を兼ねているから、ってのもあるのですが、それ以外にも紙が散乱としていて、まだまだなかなかな状況ですが、 こうやっておかた…

肩の荷が降りて、ちょっと解放感

今年に入って早々に原稿依頼を受けた2本が、通常の仕事とまったく違う趣旨、内容、読み手の方に向けたものでした。 1本は1月中にほぼ手が離れたのですが、うんうん唸って、これでいいのか考えながら原稿を書き、脱稿した後もその感覚が抜けず。 そのため、そ…

書き損じハガキは切手やレターパックに交換可能

紙類の整理をしていて出てきた、書き損じ(というよりは印刷ミス)の年賀状が計200枚以上。 ひえ〜っ。 数年前に積極的年賀状を辞めたので、それ以前のもの。 使えるはずはないのに、処分しないままになっていた。。。 そういえば、書き損じのハガキって、郵…

何事も同じ、ってことかな

高校生だった時分、現代国語の先生が「実力は貨車にのってやってくる」と口癖のように言っていて、 大学受験はいい加減だった私は、受験勉強ではついぞその実感を得られないでいましたが、 社会人になって、「ホントにそうなんだ!」に遭遇することがたまに…

左利きはつらいよ

私は大きなもの、ペンとかカトラリーとかラケットとかは右ですが、ほかの多くのことは左が利き手です。 なので一見わからないのですが、スマホを触っているときに「あれっ、左利き?」と訊かれることがときどきあります。 もともとは左利きだったのを、幼稚…

生かされている、と思うだけで

ここのところ、すっきりしない気持ちで日々を過ごしています。 (理由の大きなところは、お金がない! こういうときに限って、支払いが遅れたり、予算が下げられたり、なんだよなぁ) バイオリズムはあるので、流れに乗っているときもあればそうでないときも…

スペックだけじゃない、と考えるから

私は、自分ではそう思っていないけれど、一般的な評価としては、容姿については、ブスの類に入れられるでしょう。 なんつっても、ボトムライン・ガールだからね〜(↓)。 ricorice.hatenablog.com 自己肯定力が強い、というよりも、自分を否定するのを本気で…

なんだかうまくいかない、滞っている感じが免れない

う〜ん。 ここのところ、気分が絶不調。 もやもやした中にいるみたい。 なんだかうまくいかない、というよりも、滞っている感じ、進まない感じで、気持ちが焦る。すごく焦る。 焦ってもロクなことがないので、こういう時期もあるよなぁ、物事は動くときは拍…

身軽になりたいなぁ

あるプロジェクトがスタートしました。 大きな仕事は毎回毎回、課題があって、それは制作そのものもなんだけれど、それに付随する物理的な問題、距離の遠さをどうクリアするか。 私がダイレクション(映画でいうと監督ですね)する書籍の仕事は、出版社は東…

たまにはいいんじゃない。私だって身に覚えはあるし

週末のある夜、外がなんだかかしましい。 若者グループが大声で話している様子。 歩いて移動中にがやがや言っているのだろう、と思いきや。声はいつまで経っても遠くに聞こえない。 話の内容はわからないけれど、酔っ払っているわけではなさそう。 10分ぐら…

ビリー・アイリッシュはひとつの現象であり象徴である

最近のヘビーローテーションは、ビリー・アイリッシュとテーム・インパラ(シングル「Patience」は私の2019年シングル・オブ・ザ・イヤー確定だなっ!)。 youtu.be テーム・インパラは、その才能は既に知られるところですが、問題(?)はビリー・アイリッ…

若い人がいいなぁ、と思うのはニュートラルだから

そろそろ引っ越しを!と思い始め、久しぶりだから相場とか知りたいな、と思い、気になった物件を見がてら2軒の不動産屋さんと連絡をとったのが、12月頭。 1軒は、引っ越しが確実になったら改めてご連絡を、と言われ、 もう1軒の不動産屋さんでは、どうぞどう…

いつまで若者いじり(いじめ?)をするつもり?

入社式、入学式、があり、街を歩けば、当事者たちの初々しい姿に出会います。 ぎこちなさがかわいらしくもあり、微笑ましくもあり、愛おしくもあり。 一方で、入社式や入学式のニュースを伝えるにあたり、“黒一色”のスーツ姿を映し出し、没個性を見せる、そ…

振り返れば、とても重要なアドバイスをもらっていたんだな

移動の多い人生を送っているせいか。帰属意識が薄い。 郷土愛とか愛校精神精神みたいなものがきわめて希薄です。 なので、過去のことはあくまで過去の通過点で、それよりも今、そして未来のことを考える方がワクワクがたくさん!なので、あのときこうだった…

問題は駅から/までではなく、駅の中、なんだなっ!

東京ビギナーさんと数時間、私は道案内としてご一緒することがありました。 以前、東京の恐さは治安ではなくって移動なんだな、と感じ入り(↓)、 ricorice.hatenablog.com 確かに、鉄道が乗り入れが増えて、余計にややこしくなった。 東京メトロと都営地下…

悲喜こもごもの人事異動の季節です

初めてお会いして挨拶をしたのが半年前。 何度か直接顔も合わせて、打ち合わせ&すり合わせ、というか戦略会議をして、企画を通して、さあ、これから!だったのになぁ。 朝、電話がかかってきて 「人事異動で、別の編集部に移ることになったんです」 「えっ…

とびっきりおいしいベーグルを食べながら、頭をかすめたこと  

3月下旬の飛行機利用は、移動の時期にもろ被りで、当然ほぼ満席。 22A。 私がとったのは窓際の席で、比較的早く搭乗したものの、後ろの3列はすでに友達同士とおぼしき若い女性たち。 楽しそうに談笑していて、ほほえましい。 旅行帰りかな。そうか、春休みだ…

聞いてみると、思いもよらなかったことが見えてくる

今日は外に出ないな、なんてときは運動&散歩を兼ねてときどきチェーン店に行って、あれやこれや(仕事だったり本を読んだり)しています。 ある日、久しぶりに行ったら、それまで分煙だったのが完全禁煙になっていました。 「禁煙になったんですね」と声を…

20歳の若者に「元気だね」と感心される

先日、20歳の若者と一緒に過ごす機会がありました。 東京駅〜日本橋〜銀座(一丁目)をぐるぐると3〜4時間。 地下鉄を使うほどの距離ではないし、歩く方が速いので、徒歩で回ったのですが、途中で、「元気だね」と。 「歩くのも速いし、エスカレーターも歩く…

その一言は、そんなにハードルが高いのか

“日本人はやさしい”という(根拠のみえない)論調をみるにつけ、 「いやぁ〜、世界でいちばん冷たいんじゃないの」といぶかしんでしまう私です。 厳密に言えば、知っている人、特に自分より上、と思うと、卑屈なまでにへこへこ親切にする。 だけれども、自分…

誰しも聖人君子じゃない、と思うんだけど、な

ううううう〜ん。いつもながら、もやもや。 間違ったことをしたら排除する、臭いものにふたをする、という風潮はいかがなものか。 頭ごなしに「ダメ!」と唱えるだけだと何の解決にもならない。 周囲への迷惑を考えなかったのかとか、それは意味がないんじゃ…