書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

失言じゃなくって事実であり本音でしょ?

もちろん中には素晴らしい人はいるけれど、 大概として、これ、地元の人の前では公言しないだけで、 お客様+ちょろっとでなく、少しでもがっちりと仕事に携わった 東京ベースの人は大なり小なり同じ思いじゃないかな。 headlines.yahoo.co.jp 変な平等意識…

編集者とは何だろう?

全然関連性がないのに、仕事が集中したり(その逆も然り)、似たような話題が続いたり。 こういうことよくあります。 先日、人と会うごとにそんな話になったのが、 “編集者がいない。そもそも編集者とはなんぞや” うむむ。 編集者ってわかりづらいので、私は…

書くこと自体は時間かかんないんだけどね

ライティング(執筆)も私の仕事の一部で、 コピーライティングやタイトル命名の短いものから、メニューやアイテム、店紹介、調理や製菓技術、経営などを掘り下げてきく話、 ルポルタージュ(調べもの)や書籍1冊の聞き書きまで、 出版からウェブ、広告まで…

風評被害って言葉、間違ってない?

地震、台風や洪水などの自然災害。。。 思いがけないことが襲ったあと、そこの場所に足が遠のくのは、 私はごく自然な心理だと捉えています、特に観光では。 同じことが起こるのではないか、ってのもあるでしょうが、 気を遣う感じも足が遠のいてしまう、 素…

今さらながら、ニトリに心くすぐられる件

最後に行ってから10年ぐらい経ってしまいました。 その当時は郊外型の大型店が主流で、話題になっていたこともあり、 車持ちの友人についていったものの、 おいてある商品のルックスが今ひとつふたつそそられず。 今すぐ必要なわけじゃないから、ほかで気に…

地方に移住ってけしかけるけど、移住じゃなくてもいい

“地方へ移住しましょう”の攻勢がとめどないですね。 そこでウリとして掲げられているのが、 ・空気がきれい ・自然が豊か ・食べ物がおいしい って田舎ならどこでも(ある程度)同じであろう、似たり寄ったり。 移住には2パターンあって、 ・そこの土地でな…

長く深く濃いつきあいだから添い遂げたい

私は20年来の、一本気なマックユーザーで(iPhoneは使ってないけど)、 浮気もしなければ脇目もふらず。 今のコは、私のもとに来て、7年。 一日入院したことはあるし、ときどきご機嫌がよくないこともあるけれど、 元気で丈夫で、いいコなんだなぁ。 プリン…

セブンミールがライフラインになりそうだなぁ

やっぱり登録しておかないとマズいかも。 そう思ったのは、立ちくらみで脱水症状、翌日めまいで、 文字どおり、3日ほど動けなかったとき。 ricorice.hatenablog.com このとき、食材やトイレタリーがあったのと、親切にも届けてくれた人がいたのですが、 スト…

あてのないブレストほど楽しいものはない!

気づいてしまった。。。 書籍やプロジェクトのダイレクション、はたまたトータルアドバイザー的な仕事は映画でいうと監督。 裁量も責任も任されるから。 片や、ライティングやパーツの編集といった仕事は映画でいうと役者。 後者の場合は、私のスタンスは、…

ブログ記事って何がよく読まれるのか、ほんっとわかんない

1週間近く前に投稿したこの記事(↓)。 ricorice.hatenablog.co ここ2〜3日、突出してよく読まれています。 不思議だなぁ〜。 へ〜と思ってさらっと書いた記事で、大して役に立つとは思えない内容で、 う〜む、何がよかったんだろう? ときどきこういうヒッ…

いざというときにこれも備えておきたい!

先日、生まれ初めてめまいを経験し、 その前日、立ちくらみで倒れ、脱水症状も起こしで、 歩けない、動けない、吐き気もする状況で、 ちょっと近所を外出できるまで3日を要しました(↓)。 ricorice.hatenablog.com で、このときの経験をふまえて、 歩けない…

お米を消費することは何もごはんを食べることだけではない

ことあるごとにお米の消費が減ったと報告されます。 実家は、自前の分+αぐらいのお米が収穫できる田んぼがあるにも関わらず、朝食はパンだったりパンケーキだったり、でした。 理由は、父がパン好きで、朝お米を食べると胃が重くなる、と言っていたから。 …

いざ!というときに常時しておきたい食品リスト

先日初めてめまい(良性発作性頭位めまい症)を経験しまして。 ricorice.hatenablog.com その前日、立ちくらみで倒れ、脱水症状も起こしていて、で、 歩けない、動けない、吐き気もする状況でした (私は、ちょっと近所を外出できるまで3日を要しました)。 …

口コミは強力なツールだなぁ、とつくづく

今のところに引っ越して6年。 引っ越して、一から始めることは多く、そのなかで難易度が高いのが、 クリニック(町の個人医)と歯医者と美容室。 歯医者と美容室はまだしも、クリニックは絶対近所!が必須条件なわけでうううう〜んです。 これ言うとびっくり…

ハロッズの日本撤退は遅かったんじゃないか、って思う

探したんですけどね〜、ちゃんとしたアナウンスにたどり着けず。。。 お手本にしたことからのつながりでしょう、 三越にはイギリスの老舗デパート、ハロッズが入っています。 紅茶や食品、グッズなどを扱い、ティーサロンを有してところもあるこのハロッズが…

フリーランサー向け福利厚生制度を要検討!

フリーランサーってのはフリーターと同義語で、社会的信用はゼロに近い。 それが証拠に具体的には、“不動産を借りる(最近はそーでもないのか?)”などがありますが、 一番大変なのは“クレジットカードを作る”ことかも。 会社に所属しているときに作っておい…

生まれて初めてめまいを経験する、の巻

その前日の夕方、立ちくらみで倒れ、そのときに頭を打ったこともあり、病院で検査(結果、異常なし)。 嘔吐下痢(っぽい)、脱水症状を起こし、 気持ち悪さはあるものの、この時季、経験することではあり、ひと晩寝れば、と思っていました。 翌朝、起き上が…

驚愕! 総合病院でクレジットカードが使えない!

かねがね、ホテルなど公共性の高いところは、 重箱の隅をつつくようなサービス(浴衣が選べるとか料理を1品多くつけるとか)よりも、 基本的なインフラを整えて欲しい、と切に願っています。 その最たるものがクレジットカード。 現金のみって本当に困る。 …

内向型/外向型と片付けられない/片付けられるは関連があるのか?

私は、完全に社交系内向型です。 一応社会との接点は持ちつつも、ひとりでいること、ひとりでやることを好む、というね。 で、私、特に大きなプロジェクトに携わっていてそれが佳境のときって、 仕事場は文字通りケオスを化します。 始める前、終わったとき…

いつでもどこでもどんなときも眠れてしまうので

いつでもどこでもどんな状況でも眠れるのは才能かもしれない、と思うことにしよう。 とにかく、よく寝るんですよね。 年齢を重ねたら、眠れなくなる、と聞き、私もそのつもりなのに、一向にその気配がない。 よく眠るのだけれど、だからといって、仕事や約束…

私に勇気をくれる1冊の本

ここのところ、本読みたいな〜熱がふつふつとわき上がっているのですが、 まとまった時間でがっと集中して読むのが好きなので、 なかなか新しい本に手を出せずにいます。 そんなときは、かつて読んだ本を引っ張り出しています。 『フェルマーの最終定理』 36…

今のうち、なんじゃないかって気がする

同調圧力を無視して言うと、 東京オリンピックはやめてほしい! と、首尾一貫ずうううううう〜〜〜〜〜〜〜〜っと思っています。 もはや東京都民じゃないので、アレですが。 その理由は オリンピックの意義 開発、活性化という名の破壊 期間中およびその前後…

河相我聞(かあいがもん)のブログがおもしろい!

1カ月ほど前に知って、まだあまり読めていないんですけどね。 河相我聞(かあいがもん)のブログ、おもしろいなぁ。 otousan-diary.hatenablog.jp 芸能人や著名人の利用が多いアメブロじゃなくって、 地味〜な(失礼!)はてなを使っているあたりも好感が持…

アンゼリカ(東京・下北沢)閉店と記録に残すということ

知り合いのパン屋さんのFB投稿で知りました。 50年続いた東京・下北沢のパン屋さん「アンゼリカ」が今月末、7月31日をもって閉店。 1990年代、よく行きました、私。 togetter.com 池波正太郎が行った店だそうですが (池波正太郎と味覚が違うし、そもそも時…

「30年後の谷根千」に出合う

子どもの頃の移動は小さなものだったけれど、 それでも幼稚園、そして保育園、小学校は3つ、高校は学区外だったことが影響しているのか、 地元感覚、帰属意識が希薄です。 どこにいても、片方の目ともう片方の目で違う世界を見ているような。 人生で一番長い…

「ユニーク」という言葉をどう捉えるか

目にするたび、耳にするたびに違和感を覚える言葉に 「ユニーク」 があります。 割り切って使い分ければいいのでしょうが、ふんぎりがつかずぐらぐらしているので、自分では極力使わないようにしています。 ユニークは英語から来た言葉で、uniqueと綴ります…

お財布を忘れる!の巻(2回目)。。。

去年の今ごろ、某企画の飲食店の下見でいざ会計、というときに、 財布がない! という事態に。 出る直前にバッグを替えたので、中身をちゃんと移動させてなく、 名刺すらない、ってことに。 スマホカバーの内ポケットにSuica(ICカード)を入れているので、 …

気象病、眠気が止まらない季節がやって来た!

いったん雨が降ってしまえば、すっきりするのですが、 雨が降りそうで降らない、特に梅雨時の湿気の多い時季がつらい。 そこはかとない倦怠感が全身を覆い、そして眠気が襲い、 横になっているとラク、なのですが、 今週はちょっと違っていて、だるさはない…

「せわしない」か「せわしい」か

資料として、テレビ番組を観ていたときのこと。 忙しいを意味するのに 「せわしい」 という表現がなされ、ひっかかりました。 ん? 「せわしない」じゃないの? このテレビ番組番組、九州制作のもので、 そういえば、以前、九州の方がビジネスメールか文書だ…

時間ができたらできたで。だから一向に片付かない!

忙しい、というよりも、集中してやんなきゃならないときは、 気持ちも精神もガーッと持っていくので、 仕事前もしくは後の5分でちょっと片付ければ、とか言われても、 たかが5分は、こっちにしてみればされど5分で、 集中したいこと以外のことに着手すると、…

目に見えないもの、情報や知識はタダじゃないよ、って話

先日、情報提供協力をした企画があり、そこから支払いの通知が。 同日、これから、もしかしたら携わるかもしれないプロジェクトのすり合わせで、 「ライターの仕事というのは、執筆自体は、全体の5%ぐらいの労力で、むしろ調べものや校正(固有名詞とか年号…

男の子がスカート。権利はこうやって主張するんだなぁ

年々暑さが増すイギリス。 今年もそう例外ではなく、6月というのに30℃を超える日も。 中学校の男子生徒が、制服である長パンは暑過ぎるから、と スカートで登校したニュース、 日本での報道がおもしろニュース扱いになっていてびっくりしました! ことの経緯…

こんなに安くていーのでしょうか。。。

身に着けるもの、洋服や靴、バッグの類は、ここ10年以上海外で買うことが多い。 一番は色。 私は色味のはっきりしたものが好きなのですが、日本で売っているのはニュアンスのあるものが主流なんですよね、これが似合わないんだなぁ、私。 それと、細くて薄い…

私は給食の時間が悪夢以外の何物でもない子供だった

横浜市の中学校って、お弁当なんですね。 先日、ラジオでそう言っていて初めて知りました。 そこで、進行役の人やコメンテーターが口を揃えて言っていたことにびっくり! ・母親の負担が大変 ・給食も教育の一貫。みんな揃って同じものを食べましょう 私は、…

市場価値とか優良物件とかの根底にあるもの

講談社の女性向け美容誌「VOCE」のウェブサイトの記事 「女の市場価値はいくつまで?」 が炎上、削除、謝罪したのは記憶に新しいところです(↓)。 headlines.yahoo.co.jp この手のこと、増えたなぁ。 化粧品メーカーとか電鉄会社とかでもあったなぁ。 こと…

結局、いいもの、社会に貢献できるものだけが生き残る

ちゃんと対価を得る、というのはもちろん前提として大事なんだけど、 だからといって目先の自分の利益とか、すぐに儲かるに走るのは違うと思っていて、 大仰な言い方になっちゃうけど“社会に貢献できる”ってこと、 それは、欲しいなと人々が感じている情報や…

プロジェクトごとにプロが集まる、ゆるいつながりで

まだどーなるか???ではあるのですが、 ご紹介をいただいて、これから立ち上げるというプロジェクトの顔合わせに行ってきました。 本音を言うと、乗り気じゃなかったんです。 というのも、情報を扱う仕事って目に見えないせいか、ぞんざいに扱われるから。…

いやいやそうじゃなくって、のもやもやの理由はこれ!

今となっては数年前だったか、 インバウンドが叫ばれるようになり、そこで私が感じた大きな違和感。 それが何だったか、やっとわかりました。 違和感の最たるものがハラル、つまりイスラム教徒に向けて食品だったり商品だったりを理解し対策しましょう、とい…

英語のコロンとセミコロンはどう使い分ける?

英語を扱うときにいつも、どっちだっけ?とわからなくなっていたことに コロン(:)とセミコロン(;)の使い分けがありました。 どっちもドットが2つ縦に並んでいるように見えますが、 ・コロン(:)はドットが上下に2つ ・セミコロン(;)は上がドットで下…

タクシーは時代をのせて走る

私は日中はまず使わないし、 せいぜいどうにも暑くてたまらん!ってときか、大きなもしくはデリケートな荷物を持って移動しているときぐらい。 基本、1時間以内は徒歩圏内で、歩くのは苦になりません (これ、東京暮らしが長いことも理由です。 タクシーに限…

食の世界も大きな転換期を迎えている示唆ではないかと

私個人は、昔ながらの仕事のやり方が残っているところ、 といっても自分の身近にあるところしかその内側が想像できないわけだけど、 飲食業界とか出版業界の制作の現場(漫画やアニメの世界もそうかも)は、 一刻も早くAIを導入すればいいのに!と思っていま…

1位を獲りにいく! いつもそう思ってるよ

書籍が出版される経緯やタイプはいろいろあります。 とりあえず、今、これが売れてるから本にしよう、とか、この人のネームバリューで、ってのはよくあるもので、話題本として取り上げられるのもこの類。 企画も通りやすい。 これはこれでいいのだけれど、私…

冗談か本気か、いずれにしても話題にはなるわけで

今春だったかなぁ、この雑誌の創刊の話をきいたのは。 さして興味も抱かず、へぇ〜、相変わらずだなぁ、ぐらいに思っていたのですが、 先日、これ(↓)を見て、俄然むくむくと興味が沸いてしまった次第。 【追記あり】高齢男性向け新雑誌「GG」のコンセプト…

鳴り物入りで始めたものの

ここのところ、やる気満々でスタートした (情報発信を目的とした)ウェブサイトやFBページの更新がないんだよねぇ、 と聞くことがあり、妙に納得した次第。 大きな会社できっちりそれをやる部署があったり、 プロにアウトソーシングしたりしていれば、別で…

There’s no place like Tokyo

数年前に住居こそ福岡に移したものの、今も私の仕事の軸足は東京にあります。 普段の仕事は自分のスペースで事足りるのですが、 重要な打ち合わせだったり、撮影だったり、はどうしても行った方が早いので、 そのため、2カ月に一度のペースで東京に出向いて…

若者より高齢者の方がていねい、かぁ〜?

あるニュースで、飲食チェーン店の人材不足で、高齢者をアルバイトとして積極採用している、と。 ここまでは、別にいいんです。 そのなかで 「年寄りは若者にはないていねいな対応を客にする」という解説が。 これ、首を傾げちゃうなぁ。 概して、若者の方が…

いよいよ始動。新しいわくわくが止まらない

『ドイツパン大全』制作が終わるタイミングで、次の書籍のプロジェクトがいよいよ始動となり、 先日、第1回目の撮影が終了! ふだんは、それぞれがそれぞれの持ち場で仕事をしてる人たち、 監修の方、カメラマン、ライター、出版社の編集担当者 が集まって、…

変わらないものと変わるもの

私の20代は1990年代とかぶり、この頃のテリトリーは 東京の三軒茶屋でした。 で、最近、たまに行くことがあるのですが、 変化が激しいようでいて、でも実はあまり変わっていないようで。 昨日、久しぶりに、おそらく18年ぶりとか?にカレー屋さんでランチ。 …

コンペに勝ちたいから協力してください、でも支払いません、とはこれ如何に

びっくりすることに、それを平然と当たり前のように言ってくる人の、なんとまあ多いことよ! その理由を、コンペに勝たないと、そのプロジェクトは仕事として成立せず、よってコンペに向けての準備の間はそのプロジェクト自体は始動していないので、支払いは…

みんながこうだからこうあるべし!の時代ではなくなった(万歳!)

メディアをはじめ、発信する側はこのことを真摯に受け止めたらいいと思う(↓)。 headlines.yahoo.co.jp 村上春樹がどーのこーのではなく、煽り商法はもう賞味期限を迎えたってこと。 “話題のベストセラー”とか、映画の“ハリウッドが感動” “全米が涙”とかも…