書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

雑誌を買わなくなったけれど、それでも

結局、ほとんどの雑誌ってすきま時間を埋めるための退屈しのぎだったんだよなぁ。 先日、何気ない話をしていたときに、ご一緒していた方は同じような仕事をしていることもあり、 「雑誌を買わなって久しいなぁ」から、 「じゃあ、仕事を離れて、あくまで個人…

グルメと称する人たちが苦手です

私は食関連の仕事をしていて、確かに食べることは好きなんだけれど、食べるってのは本能的な行為であり、個人の嗜好が表れやすく、どうにも恥ずかしさがつきまとう。 苦手な質問は、「(無料で)おすすめを教えて」(答えないことにしているけど、ね)。 知…

住んでいるだけではその国の言葉を習得できない

15年ほど前だったか、その国に長年住んでいた、それだけの理由で担当編集者がちょっとした言葉の訳をお願いした方がいらっしゃいました。 あちゃ〜、嫌な予感がして、やっぱり的中。 その言語に少し覚えがあった私にとって首を傾げる表現がいくつも出てきて…

新しいことに軽々と身を委ねていきたい

仕事でやりとりのある方に会ったときのこと。 話の流れでふわっとした企画の話になった時に、でも、と言って、できない(やらない)理由ばかりを並べられ、なんだかなぁ〜、な気分になりました。 やってみなきゃわかんないのに。 そこからなんかのヒントがあ…

SNSも一般的な英語とは言いがたいんだよなぁ

「“LCC”“CA”という物言いに物申す」(↓)を綴ったときに、 ricorice.hatenablog.com ほかにも頭文字をとったアルファベット3文字があるんだよな〜、 別の機会に書くとしよう、ってなわけで、今回取り上げるのは、 “SNS”。 具体的には、フェイスブックやイン…

すわっ、これ、私のことじゃん!

ここ半年ぐらい、美醜に関するエントリーをけっこうしてるな〜。 関心が向いていることにほかならないのだけれど、 『ブスのマーケティング戦略』(↓)著者にして税理士の田村麻美さん曰く、 ricorice.hatenablog.com 2019年はブスバブルがあったようで、目…

FBはもういいかな、と思いつつも

先日もきました、FBページへのいいね!のリクエスト。 義理の押し売りだよな〜、あ〜、苦手だな〜。 そんなことしなくても、個人のアカウントで、FBページ作りました、って投稿したり、 投稿した記事を個人のアカウントでシェアすればいいのに。 そうしたら…

振り袖じゃなくてもいいんじゃない

成人式に振り袖を着る、ってまだまだあるのねぇ。 むしろ、そのことに驚いてしまった、このニュースを読んで(↓)。 headlines.yahoo.co.jp 050102-yom-soci セレモニーだからスマートな服装で行くのは、そりゃそうだ、ではあるのですが、 振り袖じゃなくて…

歳をとったからこそ、過去ではなく未来に生きるのだ!

よし、本当に引っ越そう!になったのが、昨年末。 そう思った矢先、調べ物をしていてネットで出会ったのが、勝間和代の『2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム』。 8月に文庫化されたので年末に購入して、カンフル剤に。 まったくこの人は、…

体質が変わっている最中なのかもしれない

年末年始の1週間ほど実家で過ごしました。 その間、肌がかゆくて仕方がなかった、背中とか腕とか、普段かゆくならないところが。 髪の毛もなんだかべとっとした感じになりました。 自宅に戻るとピタッと止まったので、水が合わなかったんだろうと睨んでいま…

これも当たり前の表現になっちゃた、ってことか

年賀状こそほぼ利用しなくなったものの、メールやメッセンジャーなどでの年始のやりとりは新年の挨拶から始まります。 何人かの方が綴っていたのは 「新年あけましておめでとうございます」。 一般の方よりも言葉に敏感、なはずの同業者の方もこの表現を用い…

一丸とされる気持ち悪さ! きわめつけはあのCM

うちはテレビをおいていません。 テレビを観るのは、ホテルに泊まったり帰省したりしたとき。 テレビのある環境だったので、年末年始の1週間ほどテレビを観ていたら、ラグビーの日本代表が出ずっぱりでうんざりしてしまった! 気のきいたことをいうわけでも…

年賀状を出さないので

数年前から年賀状を辞めています、自主的に出すのは。 だって、必要な人はメールアドレスを知っているか、ソーシャルネットワークとかでつながっているもの。 それに年賀状を書く時間が本当にもったいない。 もともと、イベントとか記念日とかに無頓着ですか…

うれしい仕事始めの2020年です

年末年始は1週間ほど帰省したものの、うちはお正月らしいことをしない家なので(お節とか食べないし、かろうじてとりあえずお雑煮を食べる程度(私はお餅を好まないし)、ややのんびりの日々。 今回は、ラップトップと昨年後半ほったらかしにしていた領収書…

企画とは気づき、なんだな

年末に企画の相談を受けまして。 企画をあれこれ考えることは、私の日常にすっかり組み込まれていて、 自分の生活の中の当たり前になってしまっているのですが、 こうやって質問を受けると、しかもそれが本職ではない (本当のところは生きている以上、 こう…

そもそもの前提を疑いたいのです

ずっとモヤモヤしていました。 ほかのサイトでは、この対応を賞賛する声のようですが。。。 www.huffingtonpost.jp 番組を視聴したわけではないし、そこの言葉の前後の文脈もわからないので、なんとも言えないのだけれど、深刻にしろ冗談にしろ、投稿した人…

生まれて初めてカプセルホテルに泊まったよ!

ずっとサラリーマンのおじさんが利用するものってイメージだったのだけれど、2010年代に入ってからだったか、女性専用も見聞きするようになり、どんなものか使ってみたいなぁ、って思っていた。 そもそも、カプセルホテルがどんなものかわかっていなくって、…

年齢という紋切り型のパブリックイメージに対する違和感

現在私は50歳で、今年は51歳になるので、まあ、年齢だけをみれば立派な初老であり、 実際に更年期だし、しわとかシミとか白髪とか見た目の身体の変化もあるし、老いは確実に現れているわけだけれど、 でも気持ちはいつまで経ってもバタバタしていて、相変わ…

これ、書籍化したいなぁ

数年前に、それまでときどき訪問して重宝していた、情報が整理してまとめられていたサイトが突然閉鎖され、途方に暮れてしまったことがありまして。 そのことを受けて、直後だったか、これはとっておきたいと思っていたウェブコンテンツがあり、プリントアウ…

本年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。 新しい年となりました。 昨年、2019年は前半は動こうにも、どうにも足元をからめとられたような停滞期にいましたが、 夏頃から少しずつ動きが出始め、同時に体調絶不調にも陥ったものの、 そういうこともあったから、よう…

2019年の仕事を振り返ってみれば

私は、やりたいな、と思った企画は持ち込んだりはするけれど(持ち込み、というより、どういう反応をするかみたい、ってのが先、かな)、 そこでグイグイ自分の側に引き寄せたりはしないんですよね〜。 仕事自体も、受け身、ってわけではないのだけれど、自…

私のブック・オブ・ザ・イヤー2019

爽快にして痛快! 昨年2018年末に発売されたときに、表紙のインパクトも手伝って、気にはなっていたものの、 よくあるブスの自虐エッセイ(前書きで否定してあるんだけどね)、もしくは社会学的な味付けをした被害者意識の高いブス本だと思っていたのよね〜…

料理研究家にとって代わる名称が欲しい

私の仕事は、食をメイン出版などメディアのダイレクター・編集者・ライターで、同時にイギリスの食研究家でもあります。 文献を読み解いたり、現在のシーンを確認したり、話を聞いたり、料理や菓子は自分で実際に作ったりもします。なので、現地のクッカリー…

過去の栄光にすがりたがるってことか!

わ〜い。また、かわいい、って言われちゃった。 人生は不思議だ! 50年生きてきて、私は物心ついたときからすでに容貌含め、完全に不良物件にカテゴライズされてきたのに、50歳を過ぎてから、いきなり容姿を褒める人が続出(は大げさ、か)とは、これいかに…

美容院ってやっぱ苦手だわ

髪の毛うざくなったな〜、あっ、時間あいてる、と思い立って美容院に行くので、美容師さんの指名はしないのだけれど、今度から指名しようかなぁ。 私は、カット自体は誰でも別段構わないし、多少失敗しても髪の毛は伸びるからいっか、ぐらいに思っているんだ…

ものすごい違和感、ものすごいモヤモヤ

自分ではファニーだと思っているのだけれど、第三者評価でいうと、私はブスなんですよね〜。 しかも、チビでデブで(これも本人はガタイがいい、と解釈しているのだけれど)、 性格も難あり(これは反論できない。小心者で性根は悪くない、とは思うけれど、…

タイミングって合うときは気持ちいいほど合うのねぇ

急遽、弾丸で宿泊込みで出かけることに。 メインの予定以外に、せっかくだから、と連絡を入れた方たちとタイミングが合い、 いやぁ、ラッキーだなぁ、と思って動いていたら、 それまで一度も電話で話したことのない方から着信が。 先日提出した案件で急ぎの…

年齢こそ重ねていってはいるものの

20代の頃は中年、そして老人になった自分が想像できなくって、 そのせいか、何の根拠もないけれど、50歳になった頃にはこの世にいないんじゃないかなぁ、なんて思っていた、のに。。。 生きてるよ! 全然ピンピンしてるじゃん! 相変わらず、よく寝るしよく…

ああ、よかった! ほっとひと安心

慣れない媒体、慣れないテーマの寄稿の仕事が2つありましまして。 これでいいかな、どうかな、探り探りでなかなか執筆がスムーズにいかず、通常手がけている内容の仕事の2〜3倍は時間がかかり、最後はほぼ徹夜。 1本は、提出してすぐにおもしろかった!と返…

背負うものがあるから頑張れる、のか〜  

年齢バラバラの4人で食事をしていた時のこと。 最年長は70歳で、バリバリ働いている方。 その方に「どうしてそんなに元気なんですか?」と同席の方が質問。 すると少し考えられて「借金があるからじゃない? 働かないとどうにもならない」と言って笑ってらし…