書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

若者は優秀だなぁ、助けられているなぁ、とつくづく

仕事をしていてよく思うのが、 一緒にチームとなるスタッフもメンバーは変われど、同じように年齢を重ねていき、 比較的同世代の人たちと仕事をすることが多いなぁ、ってこと。 そんな中、昨年は、若い世代の人たちと一緒、ということが少なくなく、 あるプ…

人間っていともたやすく便利な方に流れちゃうのね

必要があり、簡易書留を郵便局窓口から出すことがあり、 うわぁ〜。面倒くさい!と思ってしまった私です。 以前は紙で作成して、捺印して、ポストから投函していた請求書も、 近頃は不要というところも少なくなく、 これは便利!(確認が必要だけれど)と受…

未来は思わぬところから思わぬ形でやって来る

久しぶりな方からメールをいただきました。 内容は「ある企画に寄稿して欲しい」とのこと。 企画概要や条件を確認して、承諾したわけですが、 「寄稿して欲しい」のが今までやったことのない内容。 こういうところでは、私のこういう部分が求められているの…

自分がいいと思えたらいい、と自分を納得させる  

必要が出じて、過去の自分の仕事(主に書籍)を読んでいます。 書籍の仕事は、統括/指揮という立場では、世に出るまでに何度も何度も目を通すので (それでも誤字脱字は生じちゃうんですよねぇ。。。はぁ〜。。。)、 発刊された頃には、商品として表紙回り…

やっと平穏な年始を迎える気分です

全体的な流れから見ると、前倒しには間違いないし、今月1月中に終われば上出来だったものの、 でも、自分で自分にがっかりしてしまったのです。 あるプロジェクトのいち工程を2018年中に終わらせて、 やったね!とすっきりした気分で年末年始を迎えたかった…

女としての幸せって何だ? 男のとしての幸せって何だ?

テレビをおいていないし、新聞もとっていないし、日本のラジオはちょこちょこ聴くぐらいで、 世事に疎い。 まあ、別段困ったことはないけれど。 ネットニュースを見ていて、 「女としての幸せ」って言葉が飛び交っていて何だろう?と思ったら。 レスリングの…

メニュとは献立表のことである

カタカナで一般化した外来語が必ずしも本来の意味と同じではなく、 むしろ微妙にずれるのはよくあること。 言葉に限らず、その土地土地に合ったものに変形しているのは当然のことで、 それ自体はそんなもんかな〜、と思っているのですが、 その変形した言葉…

今年(以降)の大きな課題です

年明け、世間が仕事モードに突入するまで、気持ちが沈んでおりまして。 理由はわかっていて、 こちらものんびりモードで、時間があることが、 気持ちの悪循環に輪をかけてしまったんだな。 気持ちは気分。 環境にも大きく左右されるから、やることを粛々とや…

短い文章をひねり出すのはほとほとむずかしい!

打ち合わせも終盤に差し掛かり、「タイトル、どうしましょうか?」という話題に。 その場にいたそれぞれがざっくり案を出し合い、 方向性の確認と意見の合致はできたのだけれど、 その場でバシッとこれ!ってものは、案の定出てこない。 だらだら打ち合わせ…

やっとネジを巻いて出動です

昨日、1月7日は年明け初めての月曜日とあって、 午前中は初出勤とおぼしき人の姿が目立ち、 道路もいつもより混んでいた印象。 スマホで年始の挨拶をしている人もいたしなぁ。 お正月とかクリスマスとか誕生日とか、 多少色つけはするものの、基本特別なこと…

課題図書が届いたので、ゆっくり読み進めます

数字を眺めるのは好きなんだけれど、文章、つまり読み書きが得意じゃなくって、 日本語然り、英語然り。 自分が文章を構築することが踊り場にきていて、 そのことをようやく客観的に眺められるようになったってことかもしれないけれど。 必ずしもそのため、…

意外なところにヒントが隠れているんだなぁ

進めておくことはあるんだけれど、取引先が年末年始はお休みなので、 私も1週目はまだお休みモード。 なわけで、大きな意味で資料となる本を持ち込んで、 お布団の中でパラパラページをめくる。 なんせ気持ちがゆったりしているので、集中して読んで、飽きた…

今年も年賀状をいただきました。ありがとうございます。

年賀状を出さなくなって数年。 厳密には、自主的に出さず、いただいたものにはお返事をするようにしているので、 何十枚かは買って、年明けに書いています。 今年もたくさんいただきました。ありがとうございます。 私の年賀状は、生きていますよ〜、と、連…

これは自信のなさの表れなのかな?

年末年始だから? 外国人を取り上げるテレビ番組って多いのねぇ。 その見出しがカタカナ表記になったり、片言になったり。 いつまでこういうこと続けるんだろう。 日本語がぐっと流暢な外国人もいるし、日本社会や文化に詳しい人もいる。 にも関わらず、いつ…

高校生ってびっくりするほどのみこみが速いなぁ

冬休み、ということで、高校生に半日ほどアルバイトをお願いすることにしまして。 勉強は逃げて回るし、返事もロクにできないし、と親御さん。 仕事のはじめに、内容をざっと説明するとうん、とちょっと気の抜けた言い方。 「返事は、はい、って言おうね。そ…

ボヘミア狂想曲をきっかけに、若き日の怒りが蘇る

これが正しい、ボヘミアン・ラプソディへのアティチュードでありアプローチです(↓)。 www.youtube.com バカみたいに同名映画が持ち上げられ、当時の日本でのヒットも取りざたされ、 つくづく型にはまったもの、様式が好きなんだなぁ、と感じた次第。 私は1…

中学生・高校生の英語にふれてみて

冬休み、ということで、依頼を受けて中学生・高校生の英語をみる機会がありました。 疑問に対して、できる限り言葉を尽くして説明して、 今はすべてわからなくても、なんか言ってたな〜、だけでも記憶に残れば、 その言葉に対して注意深くなるだろうし、 後…

紅白、という発想がもう時代遅れ、なんじゃないかな

もう、かれこれ30年ぐらい観ていないのですが、 もういい加減やめるか抜本的に見直すか、すればいいのに。 もうね、性別に分けて歌合戦をする、という発想が前時代的だなぁ、と思うのです。 それよりなにより、単純に男女に分けられない人たちもいるし、混同…

久々にテレビを見ると見入っちゃうなぁ

いつもはテレビを観ないのだけれど(主義ではありません)、 たまに、パソコンでなくテレビでテレビを観ると見入っちゃうなぁ。 以前に観た、昔の映画とか観ると、 あらすじを思い違いしていたり、あれっ?みたいなところに目がいったり、 夢中になってその…

気がつけばちゃんとそこにあった。誰か教えて〜!

今年の12月はいつもに増してバター消費量が多く (バターの消費量、普段から私、多いと思います)、 はっと、世間はクリスマスシーズン、バター不足が起こるかも〜! と数年前(4年ぐらい前?)の経験を思い出し、 ん? でも、ここ2年ぐらいはそんな目に遭っ…

押したり引いたり、企画が決定するまで

企画って、さあ、どうだ!みたいな大上段に構えるものでなく、 普段の生活の中で、あっ、こういうのどうかな? こういうのあればいいな、に 端を発してそこから揉んでいくことが多い、私の場合。 がっちり練り上げて企画書を書くこともあるけれど、 話の流れ…

四半世紀以上の時を経て見えてくる、でもデータから漏れてしまうもの

物事を客観的に判断&検証するには1世代分、 25〜30年の歳月を経て初めてできるんだなぁ、というのが私の持論です。 25〜30年より前、というと、バリバリ当事者としての記憶があり、 でも、その分、えっ?ってことも目がつく。 たとえば、ジュリアナ東京をバ…

我こそは正義、教えてやる、という態度はどこからくるんだろう?

もはやFBを情報収集とスクラップブックぐらいにしか使っておらず、 インタラクティブな場として使い方はやめてしまって久しいのですが(あくまで私の場合です)、 知人のFBの投稿がおじさんに絡まれていて、 あ〜、だからなんだよねぇ、 と感じ入ってしまい…

今どきのクリスマスがまともだと思うよ

いまだにいるんですね〜。 クリスマスは恋人と過ごすのが定番と思い込んでいる人が。 そして豪華な店で奮発した食事をするのが定番と思い込んでいる人が (んでもって、そのあとはホテル、ってことかしらん)。 そういう刷り込みで時が止まっている人は、 そ…

すり減った神経をしずめるには睡眠が最有効(私の場合)

だーっ! 気づけば半日以上寝てしまった。 前回は、翌日は昼寝こそ長くとったものの(3時間)、通常運転。 しかし、翌々日は朝起きて、昼前の11時ごろどうにも眠くなり、目が覚めたら周囲が薄暗く、午後4時過ぎだった、という。。。 12月は週末に大きな役割…

やめるタイミングってむずかしい!ってことかな

きかれて答えると驚かれることがあって、内心そこまで驚くか!と感じているものに ・おせちを食べる/作る → しない(生まれ育った家庭がそうだった。おせちって過去の遺物だとずっと思っていた) ・お雑煮好きじゃない → とりあえず、で、とりあえず、なもの…

ところ変われば、なんだよねぇ

イギリスの友人とは他愛ない話をしていたときのこと。 クリスマス、お正月をどう過ごすか、という話題になり、 日本の場合は、クリスマスよりのお正月の方が伝統的で意味がある、 ってことは理解していたようだけれど、 「えっ、新年の花火? 基本的に盛大に…

ボヘミアン・ラプソディ礼賛への違和感

映画自体がどうこうではなくって、 なんだろーなー、 クイーン然り、ポール・マッカートニー然り、日本ならサザンオールスターズなんかがそうですが、 大御所とされるものに無条件に礼賛する空気感がものすごおおおおおく苦手 (例の事件も、上沼恵美子に無…

人と話すとふわふわとした周辺の事象に目が向く

私は完全に内向型だな、と思うのが、 通常業務はひとりで淡々と進めることが多く、 今日は誰とも喋らなかったな、ってこともあるけれど、 でも、それが苦にならない、ほとんど人恋しくならない、ってこと。 そして、いろんなことをラップトップ(ネット、で…

嫉妬というものを掘り下げて考えようと思う

2018年12月14日(金)にテレビ朝日系で放送された、 『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』。 南海キャンディーズが出演し、 もう、これがね〜、涙腺崩壊! 嫉妬というのものに、当事者が正面から向き合った番組がこれまでにあっただろうか。 去年の夏に『少…