読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

第三者に綴ってもらったプロフィールは・・・

ある企画にご協力をしました。 名前と肩書きも入れてくださるということで、ご担当の方はまったく知らない方じゃないし(といっても挨拶をしたことがある程度ですが)、何より企画に沿ったものがいいだろうから、お任せしました。 確認のご連絡をいただき、…

ボランティアって滅私奉公って意味じゃないよ

よく、自分はボランティアでやってるから、とか、使命と理想があるから、とか、 その人たちが本当に自腹でやっていれば別だけれど、 それを理由に、こちらにもそれを共有して仕事をやってくれ、と言う人がいます。 わかりやすく言うと、廉価もしくはタダ同然…

本作りは体力と気力ありき、です

現在進めている本のプロジェクトがいよいよ、本当にいよいよ大詰め。 ほかの仕事もしつつ、ではありますが、 寝ても覚めても日々大量の校正の日々です。 普段、私は肩凝りを感じないのですが、 本作りが大詰めになると、肩から背中にかけてパンパンになりま…

付加価値ってこういうことだよ!

この手があったか! そうだよ、そう! そう! 付加価値ってこういうことなのよ! togetter.com 購入者って、別に離婚届が欲しいわけじゃない。 欲しいのは書き方。どう書けばいいか、ってこと。 離婚届は書いたことないからわからないれど、書類関係って、た…

ブログのアフィリエイトって

私が長いこと、もうひとつ運営しているブログにはアフィリエイトをはっています。 というと、ブログで稼いでる?と思われそうですが、ほとんど利益は出ていません。 アクセス数とかからみると、もちっと収益があってもよさそうなのは事実ですが、 アフィリエ…

そりゃそうだよね、あらかじめ自分から言うのも策かも

本を作る仕事というのは、本当に家内制手工業だなぁ、とやるたびに感じます。 こんなに技術が発達しているので、その恩恵にあずかっていない。。。 とにかく手がかかる。 現在、大詰めまっただ中の本の仕事は、 著者の方とは、昼も夜も、平日も週末もなく、…

“県”じゃなくって“藩”で捉えるほうが、ずっとわかりやすい!

私は大学から東京で、以降大人になってからの長い時間を東京で過ごして、数年前に福岡で暮らすようになりました。 それまで福岡には出張で何度か来ていたし、生まれ育った山口(とはいえ引っ越しを何度かしていることもあって、地元意識は希薄ですが)とは隣…

100円均一、小さいサイズのみの自販機があればなぁ

私が家でつくるごはん、つまりお総菜は“お薄”です。 入院したときの病院の食事の方が塩気が強かったし、 病院ではもうちょっと分を摂ったらいいよ、とも言われるし(そんなこと言われてもねぇ)。 外食をすると/続くと、やたら喉が渇くことがあります。 何…

本当に重要なことは、共有できる記録を残さず直接会って、になる

私はラインを使っていません。というのも、グループを作ったりって人間関係がめんどーだな(←偏見)ってのが大きいから。 無料通話ならスカイプで充分だし、チャット的なやりとりならメッセンジャーで事足りる。 有名人のラインの会話が流出したり、ってのを…

鋭意制作中!の本の表紙が決定したよ!

今、私がかかっている仕事のひとつに本制作の舵取りがあります。 要は、編集者という立場なのですが、出版社から裁量を任されているので、実質的な編集長といったところ。映画いうと監督みたいなもんです。 案が6つもあがってきた表紙の、出版社の会議が先週…

噛み合わないことも、ありのままに開示するのがこれからのやり方

これ、良記事(↓)。 prtimes.jp 3つの点が優れているなぁ、と感じます。 企画全体に流れる予定調和を無視 テレビ番組にその傾向は顕著ですが、結論ありきで話が進められるんですよね〜。 (2年ぐらい前だったか、NHKの週末の朝の番組で“民泊”をテーマに議論…

お年を召した方ってむしろ今どきな気がする

今住んでいるところの町内会の会合に出席しました。 順繰りで、今年度順番が回ってきたので。 地区役員だったり、役職についている方だったり、10数名が集まっての会合。 ほとんどの方が、リタイアした(もしくは仕事を抑えてらっしゃる)70代の方々。 マン…

6次産業化は農業や漁業に限った話じゃない

私の仕事のキャリアでは、本や雑誌制作が一番長く、出版業界にずっと足をつっこんでいます。 私自身は、現在の出版業界の斜陽は、傲慢と怠慢が引き起こした、と思っています。 “紙媒体を世に出す”は軸のままでもいいのですが(本当は思い切って変えるのがい…

水菓子をお願いして、登場したものは

先日、ある和食屋さんで食事をしたときのこと。 おまかせで季節のあれこれをいただき、日本酒も多少いただき、すっかり満ち足りた気分に。 ひととおり料理が終わったあと、お店のご主人に、 「よろしかったら水菓子はいかがですか」と。 お腹はすでにいっぱ…

ひとりでやる仕事、チームでやる仕事

目下のことろ、日々大量の校正に追われています。 というのも、私が舵取りをしている本の仕事のひとつが、いよいよ大詰めに入ったから。 そんな中、表紙案が届きました。 なんと6案! 3案ぐらいは欲しいな、とお伝えしたところ、その倍! しかも、どれもアプ…

とかくこの世は余計なものが多過ぎる

大学に入学した18歳から20代はよく映画を観たものです。 東京にはまだ名画座が多かったし(とはいえ劇的に減っていったけど)、なにより映画館で観ないと集中できないからだし、外食するかライブに行くかレコード屋を漁るか本屋に行くか映画を観るか美術館に…

映像や音声を伴っても“ドキュメント”なの?

見たり聞いたりするたびに違和感を感じる言葉に“ドキュメント”があります。 これって、“ドキュメンタリー”じゃないの? 私の認識だと、 ・記録文書や書類 → ドキュメント ・記録映像 → ドキュメンタリー(同時に、“ドキュメント”が形容詞化したもの) で、実…

アマゾンの普及ぶりを痛感する!

私のところに荷物を届けてくれるヤマト運輸の方がおもに3人いらっしゃいます。 そのうちのおひと方とは、サインをしながらちょこっと話をしたりします。 が、たまたまのタイミングだったのでしょうが、今年に入ってあまりお目にかからないなぁ、と思っていた…

しわ寄せは外部、つまりフリーランサーにくるって話

“イギリスの食”や“情報発信サポートやアドバイス”の方がおもしろい! ってこともあり、もともと営業らしい営業はしたことがないのだけれど、それに輪をかけここ数年は、編集やライティングの仕事は、声をかけてもらっても、なんか違うな〜と感じたものは断っ…

待つこと数カ月(1年近く?) やっと入手!

『People Make Places』 届いてから気づいたんだけど、直接購入って手もあったのね。。。 この本の存在を知り、アマゾンをチェックすると在庫なし/取扱いなし。 そのうち入るだろう、とたかをくくっていたけれど、私のチェックのタイミングがずれていたのか…

もう少し、もう少し、もう少しの歩みがもう少し

長い間、私の仕事の屋台骨となっている、(主に紙出版の)編集やライティングという仕事。 ここ5年は、もともと営業的なことはしていなかったけれど、ますますしなくなり、打診をいただいたものでも、う〜ん、違うな、という案件は断ったりもするという状況 …

人を動かす立場になるなら飲み会/食事会のとりまとめから

お花見シーズンですね〜。 宴にはとんと無縁ですが、桜がぼんやりとかすむように風景を薄ピンクに染め上げる時期はそれだけでなんだか得した気分になります。 なぜか今思い出すのは、当時近所でよく行っていた(散歩がてら、お茶したり、バーに行ったり、ラ…

ひょいと立ち寄れる本屋がない!

昨今、私が本や雑誌を購入するときの行動パターン これ!とピンポイントで決まっているもの → アマゾン 時間にゆとりがあってひとおり(興味のない分野含め)眺めたいとき → 大型書店 雑誌&ベストセラー・チェック → 駅前や商店街の本屋 で、3の激減ぶりが…

更年期障害に備える、としますか

生理が引き金で先週の木曜から体調がイマイチ。 日々の気温や気圧の変化も影響しているみたいで、 月曜日からようやく日常に、と思いきや、 貧血&低血圧の症状もあって、横になりたくてなりたくて仕方がない。 夜は夜で寝て、昼間も2〜3時間寝ては起きてを…

修行って言ってるけど、大半は修業なんじゃないの

たま〜にですが、托鉢の方に遭遇することがあります。 寺院に行かずとも僧侶の方がわざわざ出向いていらっしゃる、そんなありがたい機会を得たように思え、そのときの財布の中身次第ですが、1度の食事代ぐらいのお布施をします。 すると、「施財の偈」を唱え…

ピルという選択をもう一度考えてみる

週末は寝込んでいました。 生理痛、ではないのですが、生理が引き起こす激痛の腹痛と貧血、そして低血圧と気象病ともろもろ重なったみたいで、起き上がっているのがとにかくつらい。 そんなときは無理をしない。 当たり前のようですが(本当は週末に進めてお…

粗品だったら要らないよん

フリーランスという仕事柄なのか(いや、むしろフリーランスの方が多いのかな?)、私の特性なのか、形式ばったことはしないので、 「粗品ですが」みたいな場面に遭遇することってあんまり、ない。 年賀状のやりとりも基本しないし、旅行に行ったり帰省した…

この人の考え方、私にとっても近い!

アメリカのコメディは苦手だけど、アメリカのおバカは大好き! そんなおバカなノリをヒップホップに持ち込んで、世間をなめているようなひょいひょいっとした軽いフットワークは、植木等の無責任男に通じるなぁ〜、なんて思っています。 その(一見テキトー…

ぱっと見でそれとわかるデザインの優秀さ

ある日、仕事で訪ねた会社で、仕事の話はひととおり終わり、他愛ない話をしていたときのこと。 「へぇ〜、イギリスの食の仕事もしてらっしゃるんですね。そうそう、私、ミニに乗ってるんですよ〜」 「でも、今やドイツ車ですからねぇ」 「いやいや、私のはロ…

名刺を新調して1カ月以上経ちました

昨年末からとりかかり、新しい名刺ができたのが2月中旬。 かれこれ1カ月以上が経過しました。 私が名刺を渡すことがもっとも多いのは取材先。 雑誌などの短いスパンの編集やライティングに関わっているときです(書籍や連載など大きなものはスタッフが固定さ…

「いただく」と「頂く」と「戴く」と

以前、こちらの記事(↓)を書いたら、反響が大きく、ひらかなや漢字の使い分けって迷いつつ、もしくは知らずに使っている人が多いんだなぁ、と認識。 ricorice.hatenablog.com この「ください」「下さい」に通じる部分も大きいのが、今回取り上げる 「いただ…

最高学府って東大“だけ”じゃないよ

卒業式〜入学式の時期になると、いつももぞもぞしていまいます。 それは、東京大学を形容するのに大学の中のトップの意味で“最高学府”を使うこと。 それをマスメディア自ら積極的にに使っていて、それを見るたびに、ううううう〜ん、な気分に陥ってしまいま…

新聞で一番おもしろいのは書評

新聞を定期的にとらなくなったのは、イギリスから帰国した2001年。 ネットでニュースが拾えるようになったし、それでもときどきは駅の売店やコンビニで買ったりしていました。 それが、今では、たま〜にしか買わなくなって、出張先のホテルや帰省したときに…

きれいが過ぎると、スキがないと、どっと疲れる

うちにはテレビをおいていません。 なのでテレビを観るのは、ホテルだったり(出張がそれなりにあるので)、誰かの家だったり。 ホテルだとそう感じないけれど、人ん家でテレビを観ると、地デジに移行して画面が大きくなったこともあるんだろうけど、なんか…

私がブログを続けていることを本気でほめてくれる人たち

このブログのほかに、ライフワークであるイギリスの食についてのブログを運営しており、毎日両方のブログに記事を投稿しています。 1日最低2つは記事をアップしている、ってことです。 ricorice.exblog.jp これ、気づいた方は感心なさいます(えへへ)。 そ…

つながる、つながる、つながる!

偶然か必然か。タイミングとか縁とかって不思議だなぁ〜。 1カ月前ほどにたまたま会った知り合いの方と他愛ない話をしていて、「情報発信のサポートとか、ライティングのアドバイスとか、メディア攻略とか、今の私は、こっちをきちんと構築しないといけない…

メイプル超合金のカズレーザーに首ったけ!

うちはテレビをおいていません。 今どきのテレビは、みたいな高尚な理由ではなく、単に地デジに移行する時期と引っ越しのタイミングが重なり、何事も “なきゃないで(なければないで)” と思っていて、そのまま5年以上経過。 今に限ったことではなく、これま…

Momofuku, Lucky Peach and Ando(モモフクとラッキー・ピーチとアンドー)

アメリカ合衆国にはハワイしか行ったことがありません、私。 そもそも、アメリカ大陸に足を踏み入れたことがない。 私は食関連の編集やライティング、イギリスの食情報をしているので、多少なりとも情報は入ってくるけれど、それはまったくもってアメリカの…

迷っても言い切る方がいい

人間100%の気持ちになることなんてないのですが、 でも、肝心なことは言い切った方がいい。 ブログのタイトルとか、文章のまとめとか。 ここに“私はこう思います”とか“私はこう考えます”っていう言葉は不要。 (本来は本文にも要らない、のですが、これはな…

雰囲気として英語を使う気持ち悪さ

私がイギリスに渡ったのは30歳過ぎて。 私がイギリスのクッカリーコースに行ったのは30代後半。 言語は習得が若ければ若いほどいいと言われていて、それは否定しませんが、年齢を重ねて英語圏に身をおいたからこそよかったこともあります。 それは、体系立て…

情報の拡散は、見た目こそ大事よ

いつだったか訊かれたことがあり、計算すると、 これまで取材した飲食店はどう少なく見積もっても1000はくだらない。2000軒はゆうにいっているんじゃないかなぁ。 (私は食関係のライティングや編集が、自分のキャリアで一番長い仕事です) で、今もこの仕事…

見つけた! 私のA級備忘録(よい子のみんなは読まないでね!)

ブログにおいて、私自身はSEO対策が必ずしも最優先とは思わないのですが、 (その2大理由は、 ・まずは情熱を持って書くこと ・2017年現時点ではインスタグラムの#検索の方が俄然おもしろい) でも、同じやるならSEOのことも頭の片隅にとどめておいた方がい…

寄る年波にはかなわないので

私はフリーランスで従業員がいるわけでなく、子どもやペットがいるわけでもなく。 更年期も(プチ更年期もなかったなぁ、自覚がなかっただけ?)、老眼も、大きく太ったりやせたりも、白髪もきっとこれからすぐにドンと来るだろうな、な段階です。 さすがに…

ヤマト運輸・宅配便危機の反応に見る居心地の悪さ

“この忙しい時期に頑張っている業者さんたちは特別料金をとってもいい! チップを渡したくなる!” って綴ったのは、今年2017年の年明けのこと。 ricorice.hatenablog.com 私の場合、ちょっと前の方が宅配便利用は頻繁でした。 仕事での校正紙やCD-Rの送付etc…

ブログはタイトルが命。これで読まれるか読まれないかが決まる

ネットメディアにふれていると、つくづくコピーライティングの世界だなぁ、と感じます。 わかりやすいのがブログ。 ブログはタイトルがすべて、と言っても過言ではありません。 なぜかって。 自身が検索やサーフィンするときのことを思い出してみてください…

「ご無沙汰しております」が連鎖する

フリーランスというのは、実務も財務も営業(これをどうにかせねば!)も雑務もすべて自分でします。 当然、仕事の流れも直に把握しているわけでして。 ひとつの仕事だけをやる、ってことはなく、たいがい何本かの案件を同時進行でやっています。 するとおも…

「こだわり」という言葉を私が軽々しく使わない理由

私は、情報発信サポートにしろ、食の編集・ライティングにしろ、イギリスの食研究にしろ、いずれにしろ食関連の仕事がメインです。 ここのところ本当に多用されるようになったなぁ、と思うのが、 “こだわり” という言葉。 “こだわりの食材” “こだわりのメニ…

アメリカで“よい”とされる職業ランキング

“もっとも良いアメリカの職業25”をピックアップした記事がありました(↓)。 www.businessinsider.jp このランキングは、 ・予想収益(基本年収の中央値) ・満足度 ・求人数 の3つの側面から割り出されたもので、なかなかにおもしろいです。 単純に日本にお…

相談して、そして相談された日

これまで出版にしろ広告にしろ、紙にしろウェブにしろ、大きなくくりではマスメディアにいて、今もそこで仕事をしていて、 自身のライフワークのイギリスの食という仕事もするようになり、 そこに新しく “情報発信サポート(SNSの発信方法、ブログのタイトル…

今どき電話のコミュニケーションは“絶対”ではない

私、電話が苦手です。 突然かかってきて時間を搾取される。 考えごとをしていたらいったん思考が打ち切られる。電話を切って、それをもとに戻すのに時間がかかる。。。 (なので、ときどき電話がテロに思える。。。) 自分がこんなだからかけるのも苦手。 な…